byOSO001

彰化⇒鹿港

台北からバスで約3時間、彰化に到着です。

(道路事情によって多少前後)

着いたのは台鐡の彰化站前

この日はもう初夏の陽気でしたよ、暑かったです~





ここでまた別のバスに乗ります。
今度は彰化站前から道路を挟んだ向い側にある彰化客運

切符は券売機にて購入。

行き先ごとにボタンが分かれているので分かりやすいです。

こちらが切符、乗車する時に運転手さんに渡します。




これから行く先は鹿港、乗り場はこちらのようですね。

バスが来ました~。
クリックで拡大クリックで拡大

今度のバスはこんな感じです。



30分ほどでこんな景色が見えてきました。
鹿の角の外灯。

やっと目的地へ到着です。

鹿港車站という看板ですが、駅ではありません。

インフォメーションサービスの建物です。

こちらで地図などがもらえますよ~。

建物の周りにあったオブジェ、鹿を象ってます。

鹿港の名前の由来(の説の一つ)に昔たくさん鹿がいたから、、、ってのがありますが、そのせいか街中に鹿をモチーフにしたものがありました。
(街の名前の由来は諸説あるようです)

インフォメーションの裏側(パーキングがあった)には線路?

しかし、何故にどこにもここにもドラ●もん???
流行ってるんでしょうかね。。。





さて、鹿港散策へとまいりましょう。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001