byOSO001

九曲巷 【鹿港】

こんな場所に出てきました。

これからココへ入って行きます。



その前に地図を、下が最初にバスで到着した場所、上の印が現在地点です。
クリックで拡大



では入りましょう。

九曲巷は、かつての金盛巷で、その昔盗賊の進入や砂塵をともなった東北の風の吹き込みを防ぐために路地をくねくねと曲がりくねったものにしたのだそうです。

ちなみに、九回曲がってるわけではなく、『九』というのは『たくさん、多い』というような意味合いなのだとか。



少し進むと向かい合った建物同士を繋ぐ渡り廊下のような物があります。

十宜楼といい、かつては文人がここに集まって会合をしたのだとか。。。



この辺り、今でもそのままの姿で住居として使われています。

この扉、何となく好き



ぐるーん!とカーブした道もあるよ。

こういう場所を歩いてると違う次元にワープしちゃったような気になりますね、その感覚がとても好みです。



それにしても、、、

このレンガ造りってのが良い雰囲気を更に盛り上げてる気がします。

レンガの色がそうさせるのでしょうか?



強引に屋根を作っちゃってるとこもあったりして、生活感が漂ってるわ。

実際に住んでるってのがいいんだろうなぁ~。



お昼寝のところすみません、ちょっとお邪魔してますよん。



ん?こんな所にたこ焼きの屋台?
タコの小さい団子ですか…






元の道に戻りました。



出た所でえらい生え方をしてる木を発見!

入って来るものを拒むような生え方ですな。。。





ここの九曲巷が(たぶん)一番有名なんだろうけど、ここ鹿港には他にもこういった小巷があちこちに残っています。
小巷ウォッチャーには天国のような場所ですな♪





関連記事
OSO001
Posted byOSO001