byOSO001

『水野鍛錬所』 <七まち(ななまち)歩き⑤> 【堺・街あるき】

久しぶりにご近所歩きの方も更新(実はネタが溜まってる…


間が空きましたが『清学院』からの続きです。

阪堺線、妙国寺~高須神社
高須神社~薫主堂(北半町)
③-1『まちづくりりギャラリー&茶店 ろおじ<その1>』
③-2『まちづくりりギャラリー&茶店 ろおじ<その2>』
『清学院』



【MAP】



今回は少し南へ下って『水野鍛錬所』と言うお店です。

水野鍛錬所


堺市堺区桜之町西1-1-27
TEL:072-229-3253 FAX:072-228-1354
営業時間 平日9:00~18:00 土、日、祝日11:00~16:00
http://www.mizunotanrenjo.jp/index_j.html


以前にも少し書きました、堺に古くから伝わるタバコ包丁から始まる打刃物のお店です。
1872年創業の歴史があります。



お店の前にこんな碑がありました。


説明はこちら
クリックで拡大
この辺りはその昔、鉄砲鍛冶の町として栄えた地域であります。
堺の鉄砲は質も良く最新式で、中世には名だたる武将がこぞって買い求めた歴史があるのですよ。(信長とか秀吉とか家康とか~←ホント)

その後ろには『七まち』の名前の由来ともなった与謝野晶子の歌碑。




ちょっと話がそれましたが、店内へと入ります。

実は以前にこの前を通ったことはあるのですが、なかなか(用事が無いと)入りにくく通り過ぎてしまったのですが、今回は(この時期)催されていた雛めぐりのおかげで気楽に入ることができました。

実際入ってみたら、店主さんは気の良さそうなオッちゃんで「雛人形、こっち!こっち!見て見て~♪」と、優しそうなお方でありました。

包丁の他に野菜の飾り切りが出来る型なども売ってました。
良い物はお値段も良い
のですが、お手頃な物もありましたよ。
勿論、研ぎもやってくれるそうです。

店の奥に見える箱階段から上った2階にもあるから、上って見て行ってや~!
って事でしたので、遠慮なく上らせていただきます。



上るとこちらにも段飾りがありました。

雛人形の他にも古い玩具や小間物なども。





壁に掛かったお軸も雛人形。

その他にも、お祖母様が嫁入りの時に持って来られたという品々なども。



古いものを長い間大事にされてるんですね~。

ウチなどは元々由緒ある品などは無いですが、それでも最近は断捨離だの何だので片付けのためにドンドンと色々捨ててしまってます。
普段は使わないから捨てるのは合理的でスッキリはするものの、長く使って物を大切にするという日本に昔からあるとても良い風習(心もち)まで捨ててしまっていたような気になって、ちょっと反省・・・。



こちらのこけしはロシアのマトリョーシカのように、中に小さいのが入ってるんですよ、と見せてくださる。

ってか、マトリョーシカが元々こういう日本のこけしを元に作られたんだという話を聞いて目からウロコ!?



今さらではありますが、日本で古くから作られていた物って、造りや材質も良く、大切にすればいつまでも長く愛でることが出来る物が多いことを実感。



そういえばこちらの建物、一部古くなった箇所は修復・改装しているものの、基礎はそのまま。
とても趣のある造りになっています。

外側から見て気になってた窓も見せてもらいました。

造りとしては今で言う中2階のようになっているのだと思います。





色々と見せていただき、ありがとうございました。

『堺七まちひな飾りめぐり』、本年は3月25日で終了しています。
(来年またあると思います、、、たぶん)
記事に書くのが遅くなってしまいましたが、来年また催されると思いますので参考までにそのまま書いております。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001