byOSO001

『玉珍齋』 & 後車巷 【鹿港】

テンプラを食べた場所から見えたレトロな建物の方へ行ってみる。

場所はここ


お菓子屋さんでした。

後で調べてみたら老舗の有名なお店でした。

玉珍齋


鹿港本舖:50551彰化縣鹿港鎮民族路168號(民族路中山路交叉口、市場口)
電話: +886-4-2238-5356
FAX: +886-4-2238-5328
HP:http://www.lukang.org/
伝統の中華菓子のお店で種類は色々ありすぎて一言ではかけないくらい。
鳳梨酥などのお土産に定番な物などは台北のデパートなどでも売ってるらしいです。

荷物になるので小さい袋の物を一つだけ買ってみました。

一口鳳梨酥だと思ったら生地はモッチリしたパン生地みたいな感じでした。
鳳梨酥なら普通のポロポロこぼれる生地のヤツの方がいいかな、これはこれで素朴な中華菓子って感じですけど。





中山路へ戻ってまた歩きます。

またまた良い雰囲気の建物を見たり、、、

こんな鳥を見つけたり、、、



、、、して、こんな場所へ出てきました。

またまた路地があるようです。

モチロン入ります♪



あ!この家は!
『世界街あるき』で見た家だ~。

ちょっと見づらいですが、門の中に見えてる石を使ったオブジェは家人の手作りなのだとか。



ここの路地もレンガ造りの建物や、

こーんな細い横道があります。

とても良い雰囲気の家も♪





路地を仲良く歩くカップル


若いカップルってかわゆいですね。





台湾桜を見ながら歩を進めて行きますと、、、

こちらの門に出ました。

門迎後車というのは悪い物が入ってこないように、という意味で作られた門だそうです。



門を越えて更に更に歩く。

まだこの道は続くのかな???

どうなんでしょう?ネコさん?
知らニャ~!





関連記事
OSO001
Posted byOSO001