byOSO001

路地を抜けて鹿港桂花巷芸術村 【鹿港】

人混みから紛れて横道へそれます。



たくさんのお店が並び、たくさんの人が通る通りですが、またたくさんの横道もあります。



こんな風に~。

こっちにも、、、

こっちにも、路地があります。

その中の一つを通ってその先の道へと抜けようと思います。





路地に入ると表の賑やかさとはまた違った景色を見ることができます。

あら、こちらは壊れかけた建物から木が生えてきちゃってますよ。

あはは
廃屋になってますがな…。

で、そんな景色を見ながら、、、





こんな場所へ抜けました。

路地を抜けるとそこは普通~~~の暮らしの風景。

でもこういうのも結構好きだし♪

2つ並んだ椅子が何となく素敵。





更にそこから少し歩いた場所にこんなエリアがありました。

鹿港桂花巷芸術村と書かれてありました。

どうもここはまだ新しいらしく、一部工事中のところもありました。



建物がいくつか並んでいて、それぞれの建物に伝統芸術などの展示がされてました。

販売してる物もありました。


それぞれ違う芸術家がプロデュースしてるみたいです。


奥に見えてる緑色の面は獅子頭工芸かな?
台湾では獅子は神獣として厄払いや招福などの意味合いがあるそうですよ。

しかし獅子頭工芸は丈夫で長持ちするためにそれほど需要が多くなく段々と市場も小さくなり衰退しつつあるのだそうで、こういう場所で伝統を継承していこうという狙いもあるのかもしれないですね。


こっちはちょっと前衛的?

若い芸術家のブースもありましたので、そういう人が製作してるのかもしれませんね~。





こちらは空いてましたのでちょっと一息。
一休みして元気を取り戻し、今度は廟の方へ行ってみることにしました。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001