byOSO001

プラハ(チェコの木のおもちゃ)


7月18日
ホテルにチェックインし、一休みした後チェスキークルムロフで買いそこねた木のおもちゃを探しに行くことにする。
ホテルのすぐ前に『Manufaktura』という木のおもちゃの店があったのでそこから始める。
『Manufaktura』はプラハ市内に何軒かあり、店によって在庫やおもちゃ以外の物を置くところもある。
img_2_20190320212622c05.jpg 

img_3 (1) 
おもちゃ以外では食器などの陶器・雑貨、植物などを使ったソープやオイル、チェコの民芸品など。
探しているのは坂道をかたかたと動物が下りてくる木のおもちゃで、チェスキークルムロフで悩んでいる間にSold outになってしまったピンクのブタさんである。
既に茶色のクマは購入済みであるが、ピンクのブタさんが忘れられない。
他には象・あひる・うさぎ・蜂・はりねずみ・てんとう虫等など、色付の物と白木の無垢のままのものもある。
茶色のクマはチェスキークルムロフで350CZK であった。プラハではどうやら370CZK のようである。
(後に調べたところ、日本では約3,000円くらいで売られていたので、興味ある人はかさばる荷物になるが頑張って持ち帰ろう)
1軒目ナシ。2軒目ナシ。3軒め、4件目くらいでさすがにネをあげてブルーの象とオレンジのハリネズミを買い、甥っ子・姪っ子のガキんちょ達にも黄色のアヒルとにんじんを持ったウサギを買う。
ふと見ると、相方がなにやら選んでいる。小さい子供がてに持ってころころと転がすタイプの白木の無垢の動物4匹、うさぎ・犬・恐竜・はりねずみ。
プラハの後ドイツのギーンゲンに行って、確実にSteiffでクマを買って荷物が増える予定なのに持って帰れるのだろうか。
まあ、いいか。悩んだ時は買ってしまわないと結局後悔しそうだし。幸いもともとの荷物が2人とも少ないし。

もし、買いたいけど一個に2,000円近くも出すのはなぁ、という方は地下鉄Mustek駅からベツレヘム礼拝堂の方に少し行ったHavelska通りに野菜・果物・チェコ土産・雑貨などを売る市場があるから、そちらをのぞいてみてはどうだろうか。
我々は結局店で買ったので詳しくは見ていないが木のおもちゃもたくさんありました。
ただし、Made in Czech かどうかはわかりませんのでよくよく見てくださいねん。

『Manufaktura』
www.manufaktura.biz
イメージ 3

関連記事
OSO001
Posted byOSO001