byOSO001

チェコ・プラハ、ビール三昧 1


7月18日

チェコといえばビールでしょう、やっぱり。
相方はすでにチェスキークルムロフからビール三昧。
休暇だから昼日中からビールビールビールでも一向にかまわんけどね。すでにビール腹っすよ。
こちらはどちらかといえばワイン党だが、来たからにはビールも飲まねば。

相方の言うにはカフェなどのビールはいまいち、たぶん缶ビールをグラスに移し替えているだけだからだろう、と。
ということでピヴィニッツェ(チェコのビアホール)へGO!
すでに、昼間の暑さのためにカフェなどで飲んではいるが夜くらいはやはりピヴィニッツェで生ビールだ。

『U Medvidku』
http://www.umedvidku.cz/
Adress:Na Perštýně 7
100 01 Praha 1
Czech Republic

Tel:+420 2-24 21 19 16


チェスケー・ブディヨヴィッツェでおなじみのブドヴァルが飲める店。
地下鉄B線のNárodní třída駅からスーパー(デパート?)Tescoの方へ歩いて道路を渡ったらすぐ。
クマのマークが目印。
入り口を入ってすぐはビール飲んで軽くおつまみ取る程度のホールで、奥はビアレストランになっている。たいてい、こういう形になっているみたいですね。
レストランの方でテーブルに案内されるとすぐにメニューをくれる。
先に飲み物を聞かれて食べるものを考える。このへんは日本の居酒屋と同じだね。
黒ビールの大ジョッキとライトの小ジョッキ。
img_4 (1) 

あまり飲めない人なら小ジョッキならだいたいどこでも0.3ℓくらいだから大丈夫なのでは?
もちろん、ワインやミネラルウォーターなどほかの物を飲んでる人もいるから無理にビールを注文しなくても問題なし。
クルトンの浮いたコンソメスープ(ハムや野菜のこまぎれも入っている)、チーズのフライ、ポークのカツレツを注文。ポークカツがでかい!豚肉の周りにつぶしたポテトを纏わせ衣を付けてフライされている。
img_5 (1) 

img_6 (1) 

イメージ 4

ビールを注文してから料理が出るのに時間がかかるのは忙しいからか、注文を受けてから作っているのか、それともビールの追加注文をさせようとしているのか?
まんまと相方は2杯めのジョッキを注文。
カウンターでは1人のオヤジがずーーーーっとビールを注ぎ、ホール係りは忙しくテーブルの空のジョッキをチェックして「おかわりは?」と聞いている。
カウンターのサーバーの上には店の名前であるクマちゃんが乗っている。

料理もおいしい、ビールもやっぱり回転の速い店はおいしいねぇ。
ホールの店員さんのフットワークの良さも◎

明日の晩もピヴィニッツェや~~~。

関連記事
OSO001
Posted byOSO001