byOSO001

深夜特急、香港

沢木耕太郎さんの『深夜特急』を知っている人は多いと思います。
原作を読み、もちろん大沢たかおさん主演のドラマも観ました。

長い旅のいろいろな経験を語っているのに、ワタクシ、一番印象にあるのが最初に香港に着いた夜に食べた小籠包のシーンなのですわ…。
食い意地がはっているのだろうか。


どうしても、あの小籠包が食べたい。
しかし、実際に沢木氏が行った店はわからないので、大沢たかお氏が食べているドラマのDVDを何度も何度も何度もその店のシーンを繰り返し見て、周りの景色を丹念に見、住所がわかりそうな物を見つけ出し、とある一軒の上海料理屋にたどり着いたのです。(しぶとい性格…)

ま、合っているかどうかはわからないのだが、90%は「合っている」確信を持ってその店へGO!
小籠包と炒飯を食べました。

小籠包はまぁ普通、炒飯はパラパラ感がなくこれは×××。
でも、いいのだ。その店に行きたかっただけだから。






これが、『10個も入っていて嬉しかった』という小籠包。



沢木 or 大沢 ファンの方は是非どうぞ。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001