byOSO001

ベトナム、サパ&バック・ハー その4(バック・ハー)

サパからはバック・ハー行きのツアーが多数出ている。
我々はRoyal Hotel内にあるFriendly Cafe(ツアーインフォメーション)で申し込んだ。
理由は特にない、単にLonely Planetに載っていたからだ。
とにかく申し込むと翌朝ホテル前に集合してバスで連れて行ってくれる。
欧米人が多いみたいだ。
途中の山道は結構恐い、ガードレールもないのにあっちこっちで工事をしているわ、対向車とぎりぎりで交差するわ。道々、市場に向かうであろう荷物を持ったカラフルな民族衣装を身に着けた少数民族の人も歩いている。
バスは市場に続く道沿いのホテルのカフェ前で停まり、帰りの時間を告げる。
「来る途中で工事などで時間がかかったので30分しかいられない…」
とたんにブーイングの嵐。こういう時は自己主張の強い白人の皆さんがいると助かる。
「そんなんではゆっくり見られない!」「もっと時間を!」等など。
結局2時間ほどの時間が設けられた。みなさん有難う、普段はやかましい奴等や!などと思っててごめんよ。

さて、市場だ市場だ。

<市場へ行く道>
 

<市場入り口>

道を挟んで来た方向から見て左側は野っ原に牛、鳥などの生きたものが売っている
仔犬も売ってるけど、これも食用…(?)だなぁ。
 

右側はテントなどがずらーっと並んでいてかなりたくさんの露天が出ている。人混みもすごい。
民族衣装に使われている布、刺繍のパーツ、アクセサリー、布製品、などなどなど…。
 

このお姉さんから後ろに吊ってある布を買いました。ソファーカバーに丁度いい大きさです。

やはり市場めぐりは楽しい。時間延長を申し立てた白人のみなさんに感謝。

時間があったので、市場近くの町(村?)もぷらぷら。
 

 


帰りのバスの時間までは、最初に着いたカフェで待つ
 

これ、コーヒーです。お皿に入ってるのは砂糖。素朴…。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001