byOSO001

中国で気に入った食べ物

中国で気に入った食べ物がある。
『西红柿炒鸡蛋』と『鱼香肉丝』である。
『西红柿炒鸡蛋』
これは字の通り[西红柿=トマト」と「鸡蛋=鶏の玉子」を「炒=炒めた」もの。
『鱼香肉丝』
日本では青椒肉絲=ピーマンと牛肉の炒め物、が良く知られているのだが、中国の食堂などでは『鱼香肉丝』の方をよく見る。
「鱼」は魚ではなく、細長く切ったという意味(たぶん)で、豚肉とタケノコ、ピーマン、木耳などなどの野菜をピリ辛に仕上げたものである。

天津と北京ではけっこうお目にかかった。(他の地域は知らないが)
今ではCoo○ ○o!などでも売っている『家常豆腐』も良く出会った。

どれも白いご飯に良く合うので気に入ってしょっちゅう食べていた。

しかし、中国ではなぜか白いご飯は何も言わないと食事の最後に持って来られてしまうので、いつも先に白いご飯『米飯』を持って来てくれ、と言わなければならなかったのだが。

どれも、その辺の食堂で良く見たので庶民派料理なのかな?(高い店に行かなかったのでわからない)

関連記事
OSO001
Posted byOSO001