byOSO001

スペイン・バルセロナ

2006年5月
スペイン・バルセロナ

EUの通貨がユーロに統一されてから、昔はスペインは安くて旅行者天国と言われていたスペインのウマ味が少なくなってきたなぁ…。特に都会のホテルは軒並み高騰、た、高い…。

なので、バルセロナはHostal(オスタル)に宿泊。
スペインは宿が多い、種類もいろいろある。

☆Hotel☆(オテル)…一般的なホテル。星の数によってカテゴリーが1~5つ星と分けられる。4、5つ星は高ね~、3つ星は範囲が広くて選ぶのが難しい、4つ星並みの所もあれば星の数減らせよっ、ってところ様々。

☆Hostal☆(オスタル)…建物ごと宿になっていなくて一部を宿として営業しているところが多い。hostal Residencia(オスタルレジデンシア)との違いはレストランを併設しているかいないかの違いだけで、エアコン、バス・トイレ、インテリアなどはそれぞれの宿の個性があるので時間に余裕のある場合は部屋を見せてもらってからじっくり決めた方がいいな。

☆Pencion(ペンシオン)、Huespedes☆(ウエスペデス)…家族経営の場合が多くて住人が住んでいるところに間借りするような感じ。中にはほんとに2部屋とか3部屋くらいをちょっと貸しているって感じのところも、下宿みたい。バス・トイレも共同が多いようです。

☆Parador☆(パラドール)…1回泊まってみたいね。昔のお城や修道院、歴史的な建物を宿泊施設にしもの。グラナダのアルハンブラの敷地内にある『Parador de Granada』などは有名ですね~。人気のあるところは予約必須!


で、我々が今回泊まったのはHostal(オスタル)

『Hostal Palacios』(オスタル パラシオス)
Rambla de Catalunya, 27-1º
08007 Barcelona, Spain
Tel: +(34) 93 301 30 79
Fax: +(34) 93 301 37 92
E-mail: info@hostalpalacios.com
http://www.hostalpalacios.com/

Catalunya駅とPasseig de Gracia駅の間くらいなので地下鉄を利用するのに便利なのと、カタルーニャ広場まで歩ける距離なのでここにしました。(空港バスのバス停はカタルーニャ広場にある)

<外の通りから>


<通りからの入り口>


<エレベーターホールの吹き抜け>


<オスタル入り口>




<ラウンジ>
 

バルセロナに着いた初日と帰国前に2度宿泊。



<最初に泊まった普通のダブル・ルーム>
天井は高い

部屋は狭い、バス・トイレもぎりぎりのスペース
 



<2度目に泊まったSUITE ROOM>
こちらは広い


通りに面した窓の横のスペースには両端にソファが1つずつある



安宿はランブラス通りから旧市街の路地に多いが、最近は建て替えたりして随分変わってきているみたい、大学の近くの方(中心部から少し離れるが)に新しいミニホテルなんかも増えてきているみたいですね。ランブラスから旧市街は多少治安が…という場合は大学(Universitat)の方で探すのもいいかも。






         
関連記事
OSO001
Posted byOSO001