byOSO001

天津の市場

天津で食べた物で気に入っているもの

煎餅
クレープのように生地を焼きちょっと辛いソースと玉子2つ、韮や葱を入れ、油条(yóutiáo)(揚げパン風のものとパリパリのせんべい風を選べる)、これらを入れてくるくると巻く。
中国風クレープというか、お好み焼きというか。
これは美味しい、ほんとに美味しい。
後で知ったのだけど天津のんが有名みたいやね。

酸奶
ヨーグルト。
大学の売店で最初に見つけた。陶器の壷みたいな入れ物で上を紙でふさいでいる。そこにストローを突っ込んで飲む。上の紙が赤色・水色・緑色などを見かけたが、その違いはしらない。
たぶん、プレーンとか蜂蜜入りとかだと思うけど。
そして壷を返しに行くと昔の日本みたいに(今でもか?)壷代を返してくれる。
最初は大丈夫かいな、乳製品でお腹こわすとつらいからな~と思ったが何ともなかった。どうやら、どこの国に行ってもお腹は大丈夫のようだ。

狗不理包子
これは有名ですよね。小さい肉まんです。
店などで頼む時は1斤とか半斤とかで注文するのだけど、最初わからなくててきとーに頼んでいたらものすごい量が出てきました。1斤とかって中身の餡の量なんですね。だから少なめに頼まないとえらいことに…。

好利来のパン
チェーンのパン屋さん。
ケーキも売ってます。船で会った中国人のおじさんが中国のパンは美味しくないと言ってたのですが、ここのパンは普通に日本で売っているパン屋さんのように美味しいパンです。
ただし、食費の安い中国にあって、値段も日本並みなのでしょっちゅうは買えませんでした。
カルフールや伊勢丹にもパン屋さんがありますがやはり高いです。


大学の近くの市場に良く行って食べ物買いました。市場の近くに友人の家もあったのですが、この辺り一帯も再開発ですっかり無くなったと聞きました。さみしいですね。











関連記事
OSO001
Posted byOSO001