byOSO001

2002年9月ペルー ①クスコへ

これは、2002年にペルーを訪れた時の記録なので、データは2002年当時のものです。
現在2007年9月現在のデータでわかるものは(2007年)で表記します。

タイ航空で関空からロス経由でリマへ。
南米までは長~いフライトなので、TG便のみビジネスクラスで行く。
最初の宿泊がリマを通り越してクスコの高地なので、少しでも負担を減らすためだ。
この時はTG774便というバンコク~関空~ロスという便がありました。
バンコクから関空に寄り道してロスに行くので、関空からはダイレクトで行くことができました。
(今は無くなったかも)


ロス行きのTG機内食です。





ロスで乗り換えてリマへ、この辺で既にヘトヘトですが、さらにクスコへ飛ぶ便を待つ。
早朝にリマに着いてクスコへ向かうAVIANDINAのSJ4181便は9:30出発、約5時間待たなければならない。



とりあえず、リマの空港で朝食。


やっと、時間になり小型の飛行機に乗り込む。

リマからクスコへの飛行機は気候の関係でほとんど午前中にしか飛ばない。
リマに着くのが午後からだと次の日以降になるので注意です。

30時間近くかかってやっとやっとやっとクスコが見えてきた。
アンデスの美しい山並みとクスコの赤い大地が空から見える。わくわく。
 


クスコのホテルへ。
宿泊は『PICOAGA HOTEL』(ピコアガ ホテル)
Santa Teresa 344 - Cusco - Perú
T: (5184) 25-2330 / 25-2331 / 22-7691
Fax: (5184) 22-1246
http://www.picoagahotel.com/

スペイン風のパティオのある17世紀の貴族の屋敷をホテルにした(らしい)ホテル。
 





到着するとすぐにコカ茶のサービスがある。
高山病に効くというが、真偽のほどはわからない。
(知り合いのお医者さんに聞いたところによると、高山病にならないようにするには、酒・煙草を長風呂を控えるのは知っていたが、水分をたくさん飲んでたくさん尿を出すのが良いらしい。高山病の薬というのは利尿剤のようなものらしいです。コカ茶もそのような作用があるのかもしれないですね~)

今回、お世話になっているのはクスコの『ニシカワトラベル』さん。
移動のしにくいペルーで大変助けていただきました。

NISHIKAWA TRAVEL
Calle Triunfo 392 Arte Inka
Office203,Cusco,PERU
Tel;+51-84-23-1081
Fax;+51-84-23-1045
http://www.nishikawatravel.com/

明日はマチュピチュに行くので早起きしなければならないので今日は早寝しませう。

ホテルの朝食
関連記事
OSO001
Posted byOSO001