byOSO001

ペルー④マチュピチュ

入り口を入りアンデネスを上へ上へと登ると遺跡全体を見渡せる場所に出る。

朝が早いこともありこの辺りまで登ってくる人は少ない。クスコを早朝に出発したので少しここで寝る。贅沢な寝床だなぁ。

贅沢な昼寝(朝だけど)をした後、都市区域のある広場の方へ降りて行く。

<見張り小屋>






リャマもいる。

葬儀の石


遺跡内はかなり広いので、順序良く見た方が良いみたいです。
我々は無秩序に歩き回ったのでかなり疲れました。


ワイナピチュの方を登るのは山に再度霧(靄)が降りてくるまでの早い時間のようです。登山入り口にある記入ノート(?)のある小屋に書いてありました。
ただ、登山はかなり急な勾配のようで危ないこともあるかもですので、注意が必要です。

マチュピチュ側の畑の上の方も小さな山になっていて、こちらはちょっと登って景観を楽しむことができます。

遺跡の起源やうち捨てられた原因など、最近ではまた新しい説なども出てきているので、考えを巡らせながら見学するのも楽しいです。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001