byOSO001

ペルー⑤ アグアスカリエンテス

アグアスカリエンテス、AGUAS CALIENTES、熱い水(湯)、つまり温泉。
その名の通り温泉地である。
正式名称はPueblo de Machu Picchu、マチュピチュの町と言うらしい。

宿泊は
『MACHUPICCHU INN』
Av. Pachacutec 109, Aguas Calientes, Peru

バス乗り場からウルバンバ川の反対側に行き、広場から少し大きい通りを登っていったところにある。


行った時はこのように通り全部が工事中だったので、今ではちょっとした店などが並ぶ賑やかな通りになっているかもしれない。

『MACHUPICCHU INN』


部屋はこんな感じ
 

安い宿は川沿いなどにあるそうです。

町自体はほんとに小さいです。

線路の両側には食堂などが並びます。

あちこちに民芸品を売る店(露天)があります。


広場にある像、インカ最後の皇帝トゥパック・アマルーが処刑されてコンドルになって飛んでいくという伝説がモチーフらしい。


公共の温泉はホテルの前の道をずーっと登ったところ。(行かなかったけど、案内があった)

ご飯を食べた店

スープとオムレツとロモ・サルタード
 



サンドイッチとスープとピザ
 

明日、クスコへ戻るまで、民芸品などショッピング。
色鮮やかなインカ紋様の布などがかわいい。

インディヘナのおばちゃんも鮮やかな色合いの布を背負っている。


こういう色合いって、日本にはあまり無いですよね。
すごい印象的な織物です。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001