byOSO001

メキシコ人の愛する国旗 【メキシコシティ】

ソカロ付近に兵隊さんを乗せたトラックがやって来ました。

国立宮殿とカテドラルの間、ソカロの東北の角あたりで待機してる模様!?



我々もソカロへ向かいます、ぼちぼちと人が集まり始めている気配です。





お!
ソカロの真ん中に立つと西側に、、、

ラテンアメリカタワーが見えますよ。

今回は登りに行く時間はなかったけど、ここで見られたから良しとしときましょう。





これからソカロの真ん中にたなびく超デカイ国旗の後納のセレモニーがあります。
実はこの国旗の掲揚&後納のセレモニー、旅行前にあれこれ調べてみたものの、どうも時間がハッキリしない。
毎日行われているのか、何時にされるのかキチンと明示されてる情報がなかったんです。。。

朝に行われる掲揚はどちらにしろ時間的に行けないだろう、と後納の方を選んだのですが、18時とか、17時半『頃』とか、、、17時45分には始まる、、、とか情報が錯綜してましたので、結局国立宮殿の壁画を見た後に中庭で兵隊さん達がそろそろ始まりそうな気配を見せた(整列していた)17時40分頃に宮殿をでてソカロへ向かうことにしたのでした。

17時45分頃からソカロの真ん中で待機していましたら、18時5分前頃に兵隊さんたちがゾロゾロ出て来て国旗を掲げているポールを中心に大きな円を描くように見学者を離れさせました。

そして18時過ぎ(ピッタリでないところがまたメヒコ!?)宮殿のソカロに面した出入り口から兵隊さんが出てきましたよ。

音楽隊のリズムにあわせての行進、あんなにたくさんの兵隊さんによるセレモニーだとは思ってませんでした。
(たぶん)毎日行われるものなので国旗の上げ下げの作業をする人数が出て来てやるモンだと思ってましたので。。。



動画を載せられたら分かりやすかったんですが、動画がどこに保存されてるのか分からなくなってしまいまして(サブのカメラで相方が撮ったので)写真だけで失礼します。



かなりの人数の兵隊さんがソカロを一周、定位置につきます。
徐々に巨大国旗が降ろされていきます。

ついさっきまでそんなに風も吹いてなかったのに、セレモニーが始まった途端にすごい強風で、国旗の端っこを掴む係りの人はあっちへ走りこっちへ走りで大変そうでした。

見てる方には大きな国旗が風ではためいて迫力あったんですけどね。。。





全部下ろされて綺麗にたたまれます。

その間、他の皆さんはずっと敬礼!





毎日朝夕にこんなセレモニーやってんの!?
兵隊さんも大変だねぇ、、、と相方に言ってみたところ、
「メキシコ人は国旗を愛してるからこのセレモニーに携わる兵隊さんは名誉な事なんや~!」
とのお答え。
するとこの兵隊さん達はエリート(もしくはエリート予備軍!?)?
「そうかもね~」(相方;談)

ホントか嘘かは分かりませんので話半分に聞いといてください

(たまにまるで本当のようにいい加減な事を言うヤツなので…)





セレモニーが終わるとまた音楽隊の演奏が始まり、ソカロを一周して宮殿へと戻って行きます。

一番最後の列にソカロを取り囲んでいる兵隊さんが順に列に加わって退散。





いや~、ただの旗の上げ下げかと思ってたら結構面白かったです。
ホントにメキシコの人って国旗を愛してるんだな~

この旗は自らの手で勝ち取った独立のシンボルなんですね♪





関連記事
OSO001
Posted byOSO001