byOSO001

プラハ城、聖ヴィート大聖堂のステンドグラス

プラハ城、聖ヴィート大聖堂のステンドグラス

プラハ城の入り口を入り、広場(第2の中庭)を過ぎ、次の広場(第3の中庭)へ入るとすぐに目の前に荘厳な聖堂が現れます。

ロマネスク様式とゴシック様式を併せ持つこの大聖堂には、チェコの画家ムハによるステンドグラスがあるという。

フランス(パリ)で名を馳せたムハであるが、後世は故郷のチェコに戻りこのステンドグラスの他にも市民会館の内装などなど故郷のための製作をしたという。


ムハのステンドグラスは入って左から3番目にある。
『聖キリルと聖メトディウス』


ステンドグラスはやはり光を受けている姿が最も美しい、写真では難しいので、プラハ訪問の折にはぜひ光を受けた実物を…。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001