byOSO001

ポーランド・ヴェリチカ

ポーランド・ヴェリチカはクラクフからバスで30分くらいのところにある。
岩塩の採掘場の中には岩塩(の岩)で造られた彫像やレリーフから礼拝堂まである。

中はかなり広い。人数が集まるとガイドが付いてツアーが出る。
あちらこちらに塩の結晶が付着している。舐めてみたら当たり前だが塩味だった。

岩塩アートはなかなかのものである。

昔々のヨーロッパでは塩は大変に貴重なもので、塩を制するものは権力をも制する。
ドイツやオーストリアなどでも「Salz(ツァルツ)塩」の名前の付くところは「塩」によって発展した町なのである。

ここヴェリチカでもかつて岩塩が王国の財源の3割近くも担っていたという。
(現在でも採掘されていて、一部が公開されている)

岩塩の発見のきっかけになったと言われる『キンガ姫』の伝説のシーン

礼拝堂

『最後の晩餐』のレリーフ

あ、岩塩坑の中は寒いです。上着をお忘れなく。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001