byOSO001

台湾(台北・九份)②

ホテルへ到着~。
善導寺の駅から歩いて5分はかからない。
『家美旅店』
http://welcome-wh.network.com.tw/
ホームページはこちらですが、今回は旅々台北のホテル予約ページから申し込みました。

2人で行く時に安いホテルで、ダブルでなくツインって以外に少ないんですよね、何ででしょう。
今回はツインで1泊¥9040/room でした。
当日飛び込みで直接で部屋が空いていればもう少し安く泊まれる事もあるみたいですが、
今回はツインを確実に確保するために前もって予約。

一部情報ではラ○ホ利用もあるのでは???という話もあったので、ちょっと心配はしていたのですが、
全然そんな事はなく、新しいのかな?きれいだし、必要なものは揃っているし、これならモンク無しです。

<玄関>

<レセプション・入り口>
レセプションには日本語を話せるスタッフがいました。たいてい、いつでも誰かは日本語を話せる人がいるようでした。
花は造花じゃなく生花でした、すごいじゃん!


<エレベーターホール>


<部屋>
白を基調にした部屋。エアコンは部屋で調節できるタイプ。まくらは2種類、布団はふわふわタイプ。
部屋入り口にある電気のスイッチを入れると全部の電気(含;テレビ)が数秒後に消えます。


書き物ができるテーブルとソファとテーブル。窓は一部開きます。


<設備>
セーフティボックスはクレジットカードを通して使うタイプなので使用しませんでした。
スリッパあり(嬉しい)


烏龍茶、茉莉花茶、ミルクティー、コーヒーのパック有り。冷蔵庫には水(600mlが3本)
これらは無料。水は毎日補充してくれる。冷蔵庫は水以外は有料。


<バス・トイレ>
シャワーとバスタブは別(部屋タイプにより違いあり)。シャワーは固定式(これは不満)、
タオルはバスタオルとフェイスタオル、ドライヤーあり。
(部屋にドライヤーがなければ言えば持ってきてくれます)
タオル掛けが欲しかったなぁ…。
 

<アメニティ>
シャンプー、バスジェル、石鹸、歯ブラシセット、クシ(ブラシ)、シャワーキャップ、シェーバー、綿棒。
(使った分は補充してくれる)

<朝食>
残念ながら朝食はイマイチ…。ご飯の美味しい国ではやはり外で食べるのが正解ですな。
(朝食券は1人1枚、泊数分ついています。食堂は3階)
 

 


これらは、ツインの部屋、805号室です。
ほかのタイプ、他の部屋は多少違いもあると思いますのであしからずご了承を。

今回のネット予約は日本で代理店へ前払いでの支払いでした。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001