byOSO001

台湾(台北・九份)③

さて、到着したこの日、本当は『丸荘醤油』というところに行きたかったのです。
台湾産の無添加の黒豆醤油で美味しいと聞いたもんで。
中秋の時期だし、開いているのかな~っと、事前に慣れない繁体字台湾語で問い合わせメールまでしておいたのに…しくしく。

『丸荘醤油』
丸莊食品工業股份有限公司
公 司 :雲林縣西螺鎮延平路25號 TEL(05)5863666~8
工 廠 :雲林縣二崙鄉復興村隆興路12-30號 TEL(05)5987301~3
台 北 分 公 司 :台北市重慶北路三段199號3樓 TEL(02)25917306‧(02)25948485
台 北 門 市 :台北市重慶北路三段101號1F TEL(02)2598-9398
台 北 信 義 門 市 :台北市新光三越百貨A8館 地下二樓


問い合わせしたところでは、台北での店売りは
《台 北 門 市 :台北市重慶北路三段101號1F TEL(02)2598-9398》
ここだそうです。日曜休みで19時までだそうです。

今度行く時は絶対行くつもりです。


お腹がすいたのでお待ちかねの小籠包を食べに行くぞ!と、タクシーで永康街へ。
小籠包はいろんな店でそれぞれおいしい物もあるし、好みもあるのだろうけど、
『鼎泰豊』のタマゴ炒飯が食べたかったので『鼎泰豊』を目指す。
エビや叉焼などいろんな具の入った炒飯ももちろんあるのですが、
タマゴだけのシンプルすぎるこのあっさりチャーハンが大好物なのです~。


め~~~~~っちゃ、並んでるやん。もう、空腹限界なんですけど。
待てない、こんなに待てない。前に来た時こんなに並んでたっけ?


待てないので角を曲がったお隣の『永康街高記』へ。
こちらは上海風の小籠包だそうな。有名だけど行ったことはない。



<メニューです>


<元籠小籠湯包>美味しいです~。生姜の細切りがちょっと粗いけど関係なし。


<香茜魚翅餃>フカヒレはどこにいるのか分からないくらいですが、エビなどがぷりぷりしてます。


<雪菜肉絲炒麺>こういう物が出てくるとは想像してませんでした。味は高菜の塩焼きそばって感じです。


<しめてお勘定はこれだけ>


食後に永康街を散歩しつつ、他にも美味しそうなものがあるにもかかわらず、お腹にはもう入る場所がない。残念無念。
 



突如の大雨、ひえー。
雨宿りを兼ねて入ったところは『極簡Cafe』というところ。
たくさんいる猫が勝手気ままに遊んでいたり眠っていたり。
客も勝手に猫と遊んだり知らん顔でパソコンに向かっていたり、でも猫が来ても行っても気にしなかったり。

猫のうろつく店で、しばらく猫とあそびながらコーヒーを飲み、まったりまったりで初日は終わりました。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001