byOSO001

台湾(台北・九份)⑦

3日め、今日は九份へ行きます。

列車は土日や祝日は混むと聞いていたので出発前にネットで予約。
予約はこちらのHPから
[台湾鉄路管理局]
http://www.railway.gov.tw/index/index.aspx

最初、台湾語のページで入力しようと思ったらなぜかパスポートNO.が間違っているとエラーが出てしまったので、
英語のページから入力。こちらはOK。
先にタイムテーブルで列車を調べておけば、入力時に列車番号がすんなり入れられます。
入力項目は
Passport NO.(チケット受取時の確認のため、でも窓口では提示を要求されなかった)
Train NO.(あらかじめタイムテーブルで調べておくと便利)
Departure station(英語で書かれると以外に分からないので、さきに台湾語のページで漢字で見て
駅の番号を控えておくとわかりやすい)
Arrival station(出発駅に同じ)
Number of passenger(人数)

入力すると確認画面になって『Booking NO.』と『Ticket-taking due date(チケット受取期限)』が出るので
それを印刷して窓口に渡すとOK。
窓口は当日券売り場の隣の予約の窓口。現金でもカードでも良いみたいです。

入力が往復で入れられなかったので、行きと帰りをそれぞれ別に入れてプリントアウトした紙が2枚になってしまったのですが、
ちゃんと往復割引料金でした。
(片道80NT$、往復割引で126NT$)

九份(最寄駅:瑞芳)へは自強号・莒光号などの全席指定の特急列車がありますが、
直接窓口で購入する場合は席が無い切符(無座)も売ってくれますが、ネットでの予約は満席だと『No Seat』で予約できません。
一番早いのは自強号ですが莒光号でもさほど時間は変わらないので時刻表で都合の良い時間の列車を選ぶと良いでしょう。

我々が乗ったのは行きが、自強号2031、台北07:33→瑞芳08:12、帰りが莒光号58、瑞芳14:33→台北駅15:16でした。

<自強号2031>
 

 


瑞芳駅に着きます
 

駅の検札はホームにあるので切符を渡したらそのまま階段を下りて通路を右に行き、また階段を上れば駅の外に出ます。

駅前の広場の正面に頂好Welcome Superの横にあるJSPと書いてある店の前が九份・金瓜石行きのバス停です。
道路を渡った方です。手前は反対行きのバス停ですので、注意。

 
関連記事
OSO001
Posted byOSO001