byOSO001

ヨルダン、ジュラシュ

アカバからペトラに行くためにヨルダンの首都アンマンに立ち寄ったのだが、
アンマンに何があるのかよく知らなかった。
着いてからガイドブックを見ると、バスで1時間もかからないところに
『ジュラシュ』というローマ遺跡があるらしき事がわかった。

行きはバスターミナルからバスに乗り、帰りの事は考えてなかった。
とりあえず行ってみる。

<入場チケット>
 

かなり大きな遺跡らしい。紀元前300年くらいにはアレキサンダー大王の襲撃を受け、
紀元前60年頃にはローマの支配下に置かれたのだそうだ。
ローマが繁栄するに従って、東西交易で潤ったらしい。


ひ、広いうえに日陰が無いよ…。

なんか、果てしなく見えるんですけど…

日陰発見!涼しい~

<遺跡の様子>



<劇場の入り口かな?>

<アーチも残ってます>

<向こうの方に普通に住宅が…>


7世紀頃にはペルシャ軍、続いてイスラム軍と襲撃され、8世紀には大地震、
ジュラシュは崩壊し次第に衰退、忘れられ、19世紀に発見され20世紀になって修復されるまで、
廃墟をさらしていたのだそうな…。


我々は帰りの足を確保できずに、遺跡の横からバスターミナルの間を走っていた白タクをつかまえて、
他のやはり足を確保できなかった旅行者とともに検問ではこっそり、
客でないふりをしてくれと言われて知らん顔を決め込み、アンマンまで戻ったが、
タクシーなどを半日チャーターとかして行くか、
入り口のインフォメーションで手数料取られてもタクシー呼んでもらうのがいいかも…。

何せ、暑いから、行き当たりばったりは辛いっす。(反省)
関連記事
OSO001
Posted byOSO001