byOSO001

天津スタバ

スタバって、もうどこの国にもあるんですねぇ。         
北京にもたくさん出来ているけど、最初に天津に行った2002年時点でもすでにありました。                    
日常生活や食堂なんかだとほとんどお茶で、
MYお茶を水筒でどこにでも持っていく土地柄でコーヒー文化が根付くのか?
しかも普通の食堂で10元でお腹いっぱいになるのに(学食なら更にその半額だぞ)
一番安いコーヒーが19元って…。めっちゃ強気やんな。
店内も写真撮ろうとしたら値段表一枚撮っただけで止められてしまった。
外側はいいみたいだったので外観の写真を撮った。
台湾のスタバとか何も注文しなくても試食いっぱいさせてくれたのに~。
でも、中国も最近はデパートとかスーパーとか外食産業とか、
海外のサービスを取り入れているんだってね。           
そういえば、昔は中国の服務員は愛想無しで有名だったが、我々が中国に行った2002年・2003年では『好利来』ってパン屋さんで帰る際には「慢走!」って声かけてくれたもんねぇ。          
愛想無しでも困らない程度なら別にいいよん、
だって、どこの国もおんなじだと面白くないもんね。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001