byOSO001

フェアリー・ペンギン



オーストラリア・メルボルンの南に位置するフィリップ島ではフェアリー・ペンギンという
小型のペンギンのかわいい姿を見ることができます。

フィリップ島の地図



餌を捕りに行ったペンギンたちが夜になると島に戻ってきます。
その様子を見ることができるのです。(だから、見れるのは日が暮れてから、寒い…)


海から帰ってきたペンギンたち

これから巣穴へ帰ります
                                                 
最初はぽつぽつなんですが、次第にたくさんのペンギンたちが現れて、それぞれ巣穴へ帰るまでよちよち、えっさえっさと歩いて行きます。


  


かわいい姿を見るために、たくさんの観光客が来ているのですが

いくら!
いくら!
いくら!!!
注意を促されてもフラッシュをたいて写真を撮る輩がいるのです。
写真を撮ってはいけないんじゃないんやで『フラッシュがダメ!』って言ってるだけ。

ペンギンたちが
!失明!
してしまうのです。

野生動物が失明する=死
なのです。

かわいい姿をカメラに収めたいのはわかるけど、フラッシュ焚かないと撮れない人は絵はがきとか、パークで売っている写真セットなどを買いましょう。
(ここに載せたペンギンの写真もパークで購入したものです)


お願いします


関連記事
OSO001
Posted byOSO001