byOSO001

Teotihuacán(テオティワカン)③<太陽のピラミッド>

テオティワカンへ…
Teotihuacán(テオティワカン)①<ケッツァルコアトル神殿>
Teotihuacán(テオティワカン)②<博物館>

Teotihuacán

【MAP】



博物館のすぐ側のトイレがある場所に飲み物の自動販売機がありましたので、こちらで水を調達。

意外に水(飲み物)を調達できる所がなかったので(ちょっと高めだけど)水を買う人はココをチェック!



次の場所へ移動する途中、公園っぽくなったエリアがありました。

ここにも色んなものが置かれてました。

本物かな?

ラクガキ???と思ったら、ちゃんとプレートが付いてたのでこういうのもあるんだなぁ、とちょっとビックリ。



とか言ってるうちに見えてきました、『太陽のピラミッド』地図⑤です。

遠目に見てるとそんなに大きさは感じないんだけど、近づくとやっぱり大きいですね~。

こちらは死者の道に面してない反対側、こんな段々があるとは知りませんでした。

A.D.100年頃に建設が始まり150年くらいかかって現在の大きさになったのだそうです。
img_8_20190321005633b63.jpg img_9_2019032100563510a.jpg 

高さはエジプトのクフ王のピラミッド(世界一)に及ばないものの底辺の長さはほぼ同じくらい(クフ…約230m、太陽のピラミッド…222m)ですのでかなりの大きさ!
ちなみに底面積だけならウチの近所の古墳も負けてません、縦486m、幅305mですので(←すみません、関係ないです)

写真のプレートではピラミッドの段が5段になっていますが、一番小さい段の部分は20世紀になってから修復された時になぜか付け足されてしまったものだそうな!?
なんで???
平らになった天辺には神殿が建てられていたのだそうです。



斜面を見たところ。

平らではなく石が凸凹してるのが分かるでしょうか?
これは、ピラミッドが現在ある剥き出しの石造りではなく、当時は表面に漆喰が塗られていた証拠だそうです(漆喰の滑り止め?)



表側(死者の道に面したところ)へ回ってきました。



ここまでの道のり。



大きさが分かりやすいようにこの写真だけサイズの大きな物を載せています

登ってる人の大きさと比較すると分かりやすいかも!?

で、デカイ…

ハイハイ、登ります、登りますとも…



死ぬ気で登りました。

いや、普通の体力の方なら登れると思います。
ワタシ、人並み外れて体力無いんです…(←持久戦が苦手)

上から下を見たところ、写真じゃ分かりにくいかなぁ。。。

ここはまだ一番上じゃないけど、角度は何となく分かる?
階段は手すり(ロープ)のある場所と無い場所がありました、全部作っといてよ~!



まぁ、登ってしまえば景色は良いんですけどね~♪

真ん中辺りの真っ直ぐの道が死者の道。










さて、太陽のピラミッドにも登ったことですし、次に行きましょう。
正面に見えてるのは月のピラミッド、前に歩いてるカップルは来る時のバスで腹立ったネーちゃんです(笑)




関連記事
OSO001
Posted byOSO001