byOSO001

テオティワカンからの帰り道、バカップルに天罰を!

【テオティワカン記事】
テオティワカンへ…
Teotihuacán(テオティワカン)①<ケッツァルコアトル神殿>
Teotihuacán(テオティワカン)②<博物館>
Teotihuacán(テオティワカン)③<太陽のピラミッド>
Teotihuacán(テオティワカン)④<月のピラミッド>
Teotihuacán(テオティワカン)⑤<ケッツァルパパロトル宮殿、ジャガー宮殿、他>

【MAP】
img_18_2019032100515993d.jpg



テオティワカンに別れを告げ、、、

↑地図⑦からPuerta3へと向かいます。



途中、可愛いカブトムシ見っけ!

赤い大地、バックにはピラミッド、年季の入ったビートルが良く似合います。



Puerta3へ出て来るまでの間、お土産屋さんなどは何軒かあったものの、何故か飲み物を売ってる店が無かった…。
何故っ!?

太陽のピラミッドに登る前に自販機で買った水なんてとっくに無くなっちゃってるし、喉渇いたよ~

もう一度パーキングの方へ戻って店が無いか確かめてみるか!?
でも、その間にシティ行きのバスが来ても困るし…。

と、悩んでいたまさにその時、バイクの後ろに荷物を載せたオッちゃんが通りがかった。
「もしや…?」と思って尋ねると、やっぱり飲み物を売ってる人でした。

天の助け~

オッちゃんが天使、いや、トラロックに見えました♪



無事に水をゲットしてすぐにバスもやってきました、グッドタイミング~!

ちなみにシティ行きのバスは遺跡の出口を出てから道路を渡った側を通るバスですので。

切符は直接運転手さんから購入。

行きのバスよりちょっぴり綺麗なバスでした。

行きで一緒だった腹立つネーちゃんカップルも一緒だったのが気に食わないが、まぁ、同じようなルート回ってるんだから帰る時間も同じになるわなぁ、と、少し離れた席へ座る。





さて、、、後はシティへと戻るだけなのですが。。。
事はその帰り道で起こりました。



テオティワカンの遺跡から少しばかり離れた場所で突然バスが停車
バス停かな???
と思っていたのですが、なぜか皆さんゾロゾロとバスを降りて行く。

「何だろう?」と思い、様子を見て来ようと皆さんと一緒にバスを降りることに。。。
相方が先に降りてワタシも一緒に、と思った時、近くの席にいた地元の人らしきカワユイ女の子が「女性は降りなくていいのよ~」と教えてくれた。

その時初めて気付いた。
「そっか、コレって中米でお馴染みの検問だ!」と。

数年前グァテマラへ行った際、あるかな?あるかな?と思って結局無かったのでそれ以来すっかり頭から抜け落ちていたのですが、今でもやっぱりこの検問あったのね~。

相方の方も昔々中米をウロついていた経験があるので降りてすぐ気付いたらしい。



教えてくれたお姉ちゃんに「ありがとう♪」と言い、席へ戻る。
しかし、そのお姉ちゃんを含め他の乗客も、ワタシには教えてくれたのに件のバカップルには教えようとしない。
(↑ホント)

気付かなかったが、もしかして他の人にも失礼な態度を取ってたのかねぇ?(←この辺は分からないがそういう雰囲気だった)

誰も教えないもんだから、本当は降りなきゃいけない男の子の方もネーちゃんにくっ付いて座席にふんぞり返っている。



その時、女性の検問の係官(コレって警察かな?軍隊かな?)が検査のためにバスに乗って来た。
つまり、男性と女性をそれぞれ別に調べるために、男性はバスから降りて、女性はバスに残って、、、ってことなんだけど、一人だけ残ってた男の子、当然係官に怒られる!

慌ててバスを降りて他の男性がいる所へ走っていったわ(* ̄m ̄)プッ

降りた場所で「お前は女か!?」と言われたとか言われなかったとか…(相方;談)



さすがにネーちゃんもバツが悪そうである。
これぞ天罰!
ケッツァルコアトルは見逃さなかったのであろう~!



皆様も中米へ行かれる際には抜き打ち検問に気をつけてね♪








この後は検問のなくすんなりとシティへ到着。
さすがにお腹が減ったのでどこで食べるとも考える余裕もなく、ホテルの入り口の所に入ってるレストランへ。

先に行った『Vips』(チェーンのファミレス)よりはちょっぴり高そうな感じかな?


ビールとジュース。
歩き疲れてガブ飲み状態。

もう何頼んだか名前忘れちゃった、お腹減ってたんだもん。

大きなトルティージャに肉やチーズなどを乗せて焼いたもの(たぶん)

どうにも塩気が欲しくなって頼んでしまったハンバーガー。

メキシコのハンバーガーにはもれなくアボカドが付いてるのか!?



味はたぶん美味しかったと思います。
暑さと歩き疲れで記憶が飛んでます

でも写真はちゃんと残ってるあたり、やっぱりブロガー(笑)





関連記事
OSO001
Posted byOSO001