byOSO001

スペイン紀行 グラナダの夜

スペイン紀行

グラナダ

アルハンブラのパラドール・サンフランシスコでヘネラリフェを臨みながら優雅なお茶をして、
ぼちぼち宿へ帰る。
今日の夕食は久々1人ではなく、同室の彼女と同宿の男性との3人で宿の近くの小さい食堂へ。
同行の男性は愛知県・豊橋出身で初海外で要領がわからないので100万円持って中国から旅を始め
人から情報を聞きながらスペインまで辿り着いたのだそうな。よく無事だったね。
みんな普段は1人旅なので、こういう機会には理性のタガがはずれたかのように喋り捲る。
ワインも入っていい気分だ。なんたって、喋る時に頭で英語やスペイン語に変換しなくていいからな。
明日には3人それぞれ違うところへ行く。

グラナダの夜はまだまだこれから盛り上がる様子だが、私たちはひとしきり盛り上がった後宿へ戻り
それぞれ次への準備をする。

明日、どこへ行こうかな…、あ、睡魔が…



関連記事
OSO001
Posted byOSO001