byOSO001

スペイン紀行 アルヘシラス

スペイン紀行

アルヘシラス

アルヘシラスへ来た。エステポナからはバスで1時間くらい。
ここからはモロッコやアフリカ側にあるスペイン領セウタへ行くフェリーがたくさん出ている。
バスを降りた海岸通りにはフェリーやモロッコへのツアーを催行する会社がひしめきあっている。
変な客引きもたくさんいるので注意が必要。
ここからなら海の向こうのアフリカ大陸が見えるかも、と来てみたが港の巨大フェリーターミナルが
邪魔になって見えない。残念。タリファに行く方が見えたかもしれない。
とりあえず今夜の宿を探さねば、なんだけど、またしても面倒くさい病で簡単にメルカドのある広場前
にさっさと決めてしまった。

しかし、この宿選びは失敗だった…。
メルカド(市場)の前だから市場の開いている時間が賑やかなのはしょうがないと思っていたのだが、
問題は市場が閉まった後の方であった。
市場が閉まったあとの野菜や魚の屑を求めて、見たことも無い大量のカモメ軍団がやってくるのだ。
カモメもこんなに大量に集まるとヒッチコックの映画ばりに怖い…。
広場の掃除が終わってカモメが退散するまでは恐くて外へ出られない。さすが港町(何がさすがか?)
アルヘシラスはヨーロッパからモロッコへ旅行する人達の玄関口であると同時にアフリカ側から
ヨーロッパ側へ来る玄関口でもあるので、種々雑多な人と港町のオヤジ達の入り混じる町だ。
オヤジ達はぼさーっと歩いている旅行者を放っておいてはくれない。「どこへ行くんだ?」「ホテルは?」
いや、別に大丈夫だから放っておいてくれ!
少し歩くが、坂の上の大学がある辺りへ行くと、少し静かなショップなどがある通りがあった。

スペインの南端まで来たから(最南端じゃないけど)今度は北へ上って行こうかな。

宿の前のカモメが集まるメルカド



次の地、ロンダへの列車を予約しようと駅へ行ったが、駅員のおっちゃんに「予約?そんなモンいらん!」
と一笑に付された。それも、そうや、閑散としてるわ。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001