byOSO001

スペイン紀行 ロンダ旧市街

スペイン紀行

ロンダ旧市街

スペインの夕食は遅い(夏は特に)。レストランでも早くて8時、大抵は9時くらいからがディナータイム。
8時に同宿の茶髪青年と安い定食などのありそうなレストランを探した。
Virgen de la Paz通りにレストランやショップが集まっているのでそこへ行く。
1000Ptsの定食と700Ptsのワイン(1リットルの壷入り)を注文。見かけはかなり大雑把だが味はまあまあ。


スペインのテーブル・ワインはさっぱりテイストのものが多いので食事の時けっこう飲んでしまう。
日本で食事の時にお茶や水を飲むくらいの感覚かなぁ。安いしね。(ランチに付いてる所もあるくらい)

昼間、橋から見ていた崖下に茶髪青年は今日、果敢に挑戦したらしくかなり疲れた様子がみられた。
やはり、あの崖下へ行くのはやめておこう(根性なし!)

ワインのおかげ(?)か夕べはぐっすり。今日は旧市街へ行ってみよう。
ヌエボ橋を渡ると突然に旧市街になる。古い教会やカサレスで見たような白い家が立ち並ぶ。
アンティーク・ショップなどもありウィンドウ・ショッピングも楽しい。


子供が寄って来て写真を撮ってくれとせがむ。撮ってあげると恥ずかしそうに家へ走って行った。



各家の門扉からのぞくパティオも美しい。スペインのパティオっていいね。


実にかわいい町であるのだが、何故にこのようにハエが多いのか???観光用の馬車のせいかそれとも
陽気のせいか???ハエは好きではないがもちろん嫌いであるのでできればあまり会いたくないのだが…。
しかも恐ろしく日差しが強くTシャツの首のあたりが酒飲みのおっさんのように日焼けしてしまった。
えーん

アイスクリームでも食べて涼もう…。


さて、明日はどうしようか。



関連記事
OSO001
Posted byOSO001