byOSO001

スペイン紀行 コルドバ

スペイン紀行

コルドバへ


コルドバへやって来た。
ロンダから列車で、ボバディーリャで乗り換え(ロンダ-ボバディーリャ、約1時間)ボバディーリャから
コルドバへはタルゴで約1時間半。急行列車のくせに結構停車するので、最初はタルゴとは気がつかな
かった。やけに高い列車だなぁ…と。
お寺にはあまり興味があるとはいえないのだが、コルドバのメスキータは見てみたかった。
レンフェの駅から市バスがあるようなのだが、バス停を発見できず(どんくさい)結局30分くらい歩いて
安宿の集まるエリアに辿り着いた。なので、宿は1軒めのところでいいや、と適当に入った最初の宿は
けっこうきれいだった。


何となく調べてみたらHPがあった。いまでも健在のオスタルのようだ。(キレイになったなぁ)
Hostal La Fuente

一休みしてメスキータへ行こうと思っていたら、突然宿に大量のガキ共…いえいえ、お子様達が入って
来た。え???どうやら、フランスあたりからの修学旅行っぽい。(フランスにも修学旅行あるのか?)
万国共通、ガキっちゅうのはやかましい!そんな予約が入ってるなら、チェックイン前に教えてよっ。
はぁ~っ……、メスキータ行こ。
それにしても、なんだかこの町に着いてから妙に痒い。かゆかゆかゆかゆ…何で????
何となくずっと気になっていたタンポポの綿毛のように町中に飛んでいる白くてふわふわした物。
オレンジの花でも散る季節なのか?それとも北京の柳絮のようなものか?
なんだか、体中がけもけもする、かゆいよー。
メスキータだけ見たら移動しよう。けもけもけもけも…かゆかゆかゆかゆ…。


Turismo de Cordobaコルドバ観光局


関連記事
OSO001
Posted byOSO001