byOSO001

スペイン紀行 バリャドリッド

スペイン紀行

バリャドリッドの怪しい日本人?

サンタンデルからレオンへ行こうと思ったがバスが無かったのでバリャドリッドへ行く。
車窓から見えたバリャドリッドは団地ばかりでつまんなそうだったので、更に乗り継ぎセゴビアへ行く
ことにした。
次のバスまで1時間ほどあったのでお昼でも食べようとバスターミナルのベンチでジュースとパンを
食べようとしていたら、突然、草色のジャンパーを着てスーパーの袋を提げたおっさんが近づいてきて
言った。「警察だ、パスポートを見せろ!」(え?え?え?何で?私のどこが怪しいと言うのだ!)
おっさんの方がよっぽど怪しい風体だよ、と思いながら、もし本物の警官なら逆らって捕まるのはイヤ
だし、偽警官でドロボーだったら貴重品に在り処を知られるのもイヤだったので、言葉のわからぬ振りを
して、すぐ出せる場所のパスポートのコピーを提示した。
なんか不満そうな顔をして渋々どこかへ去って行った。
不愉快なのはこちらである。確かに、随分と旅の垢がついてきてビンボ臭く汚くなってきてはいるが、
れっきとした何の後ろ暗いところもない潔白なただの旅行者である。
さっさとセゴビア行こう。


【旅のメモ】
サンタンデール→バリャドリッド 4時間 1,265Pts
バリャドリッド→セゴビア 2時間 855Pts

やっぱりバスは安くて便利。
料金はほとんど距離に比例しているようです。


関連記事
OSO001
Posted byOSO001