byOSO001

スペイン紀行 トレド

スペイン紀行

トレド再び

コンスエグラからバスでまたトレドへ戻って来た。
迷路のような旧市街を歩きながら1軒の象嵌細工の店に入った。
その店に入るまでもたくさんの店があったのだが、なぜかその小さな店が気になって入ってみたのだ。
店内には大きく分けて2種類の商品(作品)が置いてあった。
お店のおっちゃんが言うには、めっちゃ時間と手間をかけた手作りの物とそれほど手間のかからない物
なのだそうだ。もちろん値段も顕著に違っている。
それほど高いものは買えなかったが、色々取り混ぜてピアスや家族への土産などを買った。
しかし、手の届かない値段の物を「やっぱり、こっちの物はいいなぁ…」と未練たらしく見ていると
店のおばちゃんがネックレスを一つおまけでくれた(もちろん安い方の物)

日が暮れてきた。明日は旅の最後の地、マドリッドへ行く。(1回行ったが)今度は本当に最後の地。
ホント、日が経つのは早いなぁ。

 

関連記事
OSO001
Posted byOSO001