byOSO001

《台湾》 関空~桃園空港~北投HTL②

2008・1月 台湾②



臺灣桃園國際機場HP(中文・英文・日文)

エバー航空は第2ターミナルです。



(2008年1月現在、変更等あることもあるのでご確認ください)

【イミグレ】
第1ターミナルに比べてイミグレは早め。(キャセイで行った時はイミグレに1時間くらいかかった…)
たぶん、エバーの時間帯が台湾人に良い時間帯のフライトだから乗っている人が台湾人の皆さんが多いせいもあるのでしょう。
外人である我々の窓口の方がすいている。

【両替】
イミグレを終えて出口を出たところの銀行(両替所)で両替。
いくつか別々の銀行が両替所を出しているけど、たぶんレートは変わらない。
台北市内は街なかに両替できるところが少ないようなので、ここで換えておく。
(前回のUS$が残っていたのでUS$からのレートですが参考まで)

USD450(Foreign Currency Amount)   
Rate=32.12              
NTD14,454(NT Doller Eqivalent)    
手数料NTD20(Charge)         
NTD14,434(Net Amount Payment)でした。                  
日本円だと大体3.5円/NTDくらいかな。

日本円やUSDから台湾ドル(元・圓)に両替する時は『BUY』のレートを見てくださいねー。
(銀行側から見て外貨を『買い取る』ってことなんです)
両替した時のレシートは捨てずに取っておいてください。日本円に再両替する時に提示を求められる場合があります。
(要らない時もあるけどね、紙一枚だからまぁ置いといても邪魔にはならないし)

【空港バス】
さてさて、今回は北投温泉へ向かうので、空港バスで『圓山站』へ行きます。
『圓山站』からMRTに乗り換えて北投へ行くためです。
空港バスについてはこちらに↓詳しく書かれています。
『旅々台北』空港リムジンバス
臺灣桃園國際機場HP・客運バス案内

今回は『國光客運』を利用。
※『大有巴士』とかも停まるけど『大有巴士』はバス停にたくさん停まるので時間がかかります。※
①切符を買います(行き先と人数だけでOK)
「到(dào ダオ)圓山站(yuán shān zhàn ユェン シャン ジャン)」…圓山駅まで
   [到…~へ]
台北駅なら、台北車站(tāibĕi chēzhàn タイベイ チャ(ェ)ージ(ヂ)ャン)
人数は「両位(liăng wèi リャン ウェイ)」…2人
[位…人を数える量詞、ホントはお客さんなんかに付ける敬称なんだけど
 この方が通じやすいんだなぁ、何故か(私の発音が悪いせいかも…)]
②切符を受け取ったらバス停へ



預ける荷物は行き先ごとに別になっています。(台北駅とか圓山駅とか…)
終点まで乗るなら構わないけど、途中下車なら荷物を入れる場所に注意してください。
行き先を聞かれるので言うか書いたものを見せるか、荷物を入れる場所に行き先が書いているので指差しでも大丈夫。
荷物を預けたら荷物に番号のシールを貼って半券をくれます。この半券は荷物を出す時に確認されるので持っていてください。
乗車券は乗る時に運転手さんが半分もぎります。
バスは高速道路を通るので座席数しか乗せてくれません。このバスは第2→第1経由だったので、
後の第1で席が無くて乗れなかった人もいました。
バス停では時間があってもちゃんと並んでた方がいいのかも

関連記事
OSO001
Posted byOSO001