byOSO001

《台湾》 水美温泉會館②

2008・1月 台湾⑤

北投は台北市内からでも日帰りで行ける温泉ですが、今回は1泊しました。
やっぱり温泉はゆっくりでしょ~

ホテル選択の条件は部屋に大きい湯船があること。
大浴場もあるけど日本と違って湯上りに浴衣でうろうろってワケにはいかないから、部屋に風呂があればゆっくりできるからね。
後は場所と料金。
『春天酒店』とか有名だけど、駅から遠い。駅とホテルの間をホテルバスが出てるけど、やっぱり不便かなぁ、ってことで駅近を選ぶ。
料金はまぁ、ちょっと高いけど1泊だけだから奮発。
更に以前調べた台北市の水質検査で引っかかったホテルなどがいくつかあったようなので一応該当してるところを外した。(たぶん今は改善されていると思うけど)

で、決めたのが『水美温泉會館』でした。

水美温泉會館HP

台北市北投區光明路224號
TEL (02)2898-3838
FAX (02)2898-4505
EMAIL: service.sweetme@msa.hinet.net

『旅々台北』記事が載っていたのですが、『旅々台北』ホテル予約取次ぎサービスのリストにはありませんでした。
でも、記事にあったのでホテル予約取次ぎサービスに予約できるか問い合わせてみました。
出来るという返事をもらったのでそのまま予約をお願いしました。

料金は↓(時期によって変わることもあるかもなので御確認を)
・日曜から木曜 17,580円(朝食付き)
・祝祭日、金曜、土曜 26,360円(朝食つき)
『雅軒ダブル』又は『雅緻ダブル』で指定はできませんでしたけど、さほど部屋に差はないようです。

部屋は奥に畳のスペースがあって、ここが結構くつろぎスペースでした。
窓からの景色はいまいちかな。隣の建物との間に竹の塀を作ってますが当然の如く隣の建物は目に入ります。気にしなければ大したことはないです。

部屋の中のお茶、お茶請けのお菓子、冷蔵庫の中の飲み物は全部Freeです。
(そんなにたくさんはあありませんが…)
寝巻き、スリッパ、歯ブラシ、髭剃り、櫛(ブラシ)、綿棒、シャワー・キャップ、シャンプー、シャワー・ジェル、洗顔フォーム、ボディ・ローション、ドライヤー、髪留め(これ珍しいね)、がありました。
空調は部屋でコントロールできるタイプです。

大浴場は男湯、女湯に分かれていて水着着用しなくていいお風呂です。
SPA設備あります(有料)



ホテルのすぐ近くには好頂(Welcome)スーパーがあり24時間営業と表に書いてありました。
(ホントかな???22時くらいに前を通った時は確かに開いていたけど…)
スタバやセブンイレブンもすぐ近くで、駅からホテルまでの間にはファーストフードをはじめ色々な店があったので困ることはありません。


ホテルの豪華さは以前泊まった烏来(ウーライ)の『春秋烏来』の方が断然豪華ですが、値段も違うのでそこはそれ…ってことで納得。

駅前で配っていたチラシの中にあったもので、2007年11月にオープンしたばかりの『龍邦僑園會館』というところがありましたが、写真では豪華そうに見えましたが…、どうなんでしょうね。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001