byOSO001

《台湾》 淡水①

2008・1月 台湾⑥

今回は飛行機もOn Time、空港バスも待ち時間なく乗れ、ロスタイムがほとんど無く14:45に飛行機が空港に到着してから17:00にはホテルの部屋へ入ることができた。

思ったより暖かく(この日26℃)早く到着できたこともあって、淡水へ行くことにした。
淡水は北投站からMRTで6つめ、20分ほどで到着した。

淡水はデート・スポットのメッカになっているくらい夕陽の美しい所らしいが、到着した時にはすでに日没後であった。
<淡水駅>

<淡水駅前>

<中山路>

空腹だったので、まずは腹ごしらえ。
駅から中正路へ歩いてすぐくらいの牛肉麺の店を見ていると、店のおやじが「入れ、入れ」と招くので素直に入った。
【裕元牛肉麺】
 

 

<原汁牛肉麺>80元

<廣州炒飯>70元

<淡水魚丸湯>30元
お腹がすいていたせいもあるが、ここはかなり美味しかった。
牛肉麺はあっさり系でほろほろの牛肉とチンゲン菜、炒飯は何故かキャベツ入りだがシンプルな玉子炒飯でこれもあっさり、
でもこの炒飯かなり気に入った。
淡水名物だという魚丸は魚のすり身団子でこれも更に更にあっさりスープに入っている。
スープに入っている青い物はセロリだったがイヤな匂いもなかった。




牛肉麺にかなりの満足感を得、晋徳宮を過ぎたところでいい匂いが…。


【山峡名産・香酥牛角専賣店】



牛角というのはどうやら形からきているようだ。
クロワッサンに似た形だが味はミルクパンに近い。
外側はサクサクで中はモチモチっふっくら、甘くて美味しい。
焼きたてだったのか暖かくて柔らかかった。これも満足!


更に歩くとお寺があったので、今年はまだ初詣へ行ってなかったのでここで御参り。
【福祐宮】


正面の仏様が電飾で飾られているのには驚いた。派手なお寺だ。


街を散策しながら更に歩いていく。いろんな店が並んでいて面白い。





中正路から『阿婆鐵蛋』(煮しめて黒くなった玉子)の店を路地に入っていくと海の方へ出た。
夕陽の時間は終わっていたが夜景をみることができた。
海に見えたのは淡水河で台湾海峡から台北市内へ続いている川だった。
対岸は八里郷のあたりだろう。



ここで『阿給(アーゲイ)』アゲの中にハルサメなどの具を詰めてソースをかけたもの)や
長~いソフトクリームを食べるつもりだったのだが何故かお腹に余裕が無く見ただけで終わった。
どちらも淡水の名物だそうだが…。
代わりに(?)あちこちにあるダーツで水の入った風船を割って割った数で景品がもらえるゲームをした。
日本でも夜店などでよくある輪投げや金魚すくいなどもあった。
二人で5つの風船を割ってビニールのハンマーみたいなおもちゃをもらった。


関連記事
OSO001
Posted byOSO001