byOSO001

《台湾》 豆漿

2008・1月 台湾⑩

これも今回食べたかったもの。
『阜杭豆漿』というところが良く知られているようで、ホテルからも近いことから行ってみることにした。
しかし、ものすごい行列…。
並ぶのは嫌いだ。それに食べたことないから並ぶほど美味しいのかどうかもわからない。







並ぶのを嫌って外に出ると、なんだ、もう1軒すぐ近くに豆漿屋があるじゃないか。
で、実際入ったのはこちらの店。
さっきの店は炭火焼きなのだそうだが、美味しんぼほどグルメではないので何で焼いていたって構わない。
蛋餅と鹹豆漿を頼んだ。
上記の店は日本人客が最近増えたことから日本語メニューを置くようにしたらしいのだが、
こちらの店はそんなことはお構いなしである。しかも朝食時であわただしい…。
蛋餅と鹹豆漿を頼むだけで精一杯だった。
【永和豆漿】


















でも美味しかったです。
蛋餅の方は最初食べてから、テーブルのある横っちょに置いてあったソース(何種類かあったが適当に)を少しかけて食べたら、
ソースかけた方が美味しかった。
鹹豆漿は、甘い豆乳があまり得意ではないのでしょっぱい方を頼んだのだが、
塩とか醤油で味付けしてしょっぱいのかと思っていたのだが、
中に入っていた雪菜(高菜みたいなもの?)の味でしょっぱい味がついているのかな?と思った。
豆乳の成分が固まって、少し汲み上げ豆腐のようになっている。





朝ごはんにちょっと買って食べるような物みたいなので、
近所の人たちが持ち帰りで買って帰ったりその場で食べても食べてさっと帰ったりって感じなので、
結構どこにでもあるみたいだし有名な店にこだわらないで宿泊先の近くなどで『さっと』食べるのも良いのでは。

まぁ、有名店はそれなりに味や作り方にこだわって美味しいのかもしれませんが。


【善導寺、豆漿MAP】

関連記事
OSO001
Posted byOSO001