byOSO001

《台湾》 新竹で米粉(ビーフン)②

2008・1月 台湾⑭
一旦中正路の方へ戻り、今度は細い道へ。
あ、米粉の文字が見えた。ここが廟口とは思えないが何軒か並んで店があるし、雨も降ってるし、結構たくさんの人が食べてるからここで良いことにしよう、と1軒の店へ。
【米粉屋を発見】
 

 



搾菜肉絲の米粉



蛋炒飯




乾米粉




お、これは意外にあっさりで美味しい。素麺みたいにつるつると食べられる。炒飯もOK。
乾米粉にかかっているのは見た目辛いのかと思いきや、何の味かわからないが甘い。そぼろ肉も良い。
歩いた甲斐があったというものだ。


さんざん歩いたので休憩。
今回初めて贅沢なところ。駅前のそごうの中の喫茶店。
今まで牛肉麺90元の世界から1杯120元のコーヒーの世界。ケーキセットは240元。
 


ケーキのクリームは昔懐かしのバタークリームのような味でした。スポンジは少々目が粗いか???
日本にあるのと同じ店でも違うのだなぁ。








窓の外から駅が見えます。駅が目の前なので列車の時間ぎりぎりまで休憩できました。


【自強号】





帰りは台北車站まで特急の自強号で帰ります。
切符は新竹に着いた時に買ってありました。
全席指定の特急ですが、席なしでも乗れるため時間帯によっては大変込み合うからです。
前回・九份へ行った時は自強号の座席を予め日本でネットで予約していたのですが、今回は駅の券売機で買いました。

行き先の書いたボタンのある券売機では座席指定ができないのでタッチパネルの券売機で買います。
①購買車票(ticket purchase)を押す
②乗車日を選ぶ(1週間先の切符まで予約購入が可能)
③乗車路線を選ぶ(今回は新竹→台北なので西部幹線)
・西部幹線
 基隆~台北~高雄~屏東~枋寮
・東部幹線
 台東~花蓮~宜蘭~台北~樹林
・南廻幹線
 台東~知本~屏東~高雄~豐原
④乗車方向を選ぶ
・上行(上り)
・下行(下り)
⑤列車の種類を選ぶ
・自強
・莒光
・復興
⑥出発駅を選ぶ
⑦行先駅を選ぶ
⑧いくつか列車の蛮行・時間のリストが出てくるので選ぶ
⑨購買去回票=往復、購買單程票=片道、選ぶ
⑩人数を選ぶ
⑪座席と運賃を示す画面が出たら『付款(payment)』を押してお金を入れる

これでOK。
心配な場合は事前に台湾鉄路管理局のページで予約できます。
予約は14日前から、予約を入れたら3日以内に窓口で受け取ります。
予約にはパスポート番号が必要、なぜか外国人は英語のページからしか出来ないようです。
ネットで予約を入れたら予約番号が出てくるので控えるかプリントアウトを忘れないようにして下さい。
窓口での受け取りに必要です。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001