byOSO001

戎公園(ザビエル公園) 【堺・街あるき】

食べ物ネタが続きましたので本日は違う感じにて。。。


という事でやって来ましたのはこんな感じの場所です。

戎公園(ザビエル公園)

img_1_201903210030289a2.jpg



堺市堺区櫛屋町西1丁

住所に『櫛屋町』という名前が付いておりますが、大道筋に面した方の入口近くにこんな碑があって、櫛屋町の名の由来が書かれてあります。
img_2_20190321003029a9d.jpg img_3_20190321003030aaf.jpg 
この辺りにはかつて櫛問屋がたくさんあったことに由来します。
こういった名前はこの近くにはたくさん残っています。



実は戎公園という名前は今回初めて知りました。
子供の頃からずっと『ザビエル公園』と聞いてましたし、その名前の方が周りにも通じます。
ってか、戎公園じゃ逆に通じないかも!?(試したことはないが…)
img_4_201903210030321ea.jpg img_5_20190321003033ce4.jpg 
ザビエル公園という名前が付けられたのは昭和24年、ザビエル来航400年を記念してのことだそうです。
(ザビエル来航は1549年)
公園が計画されたのが昭和22年、開設が24年で丁度の400年に当たったということもあるようですね。
フランシスコ・ザビエルについては有名人なので割愛、堺へやって来たのは1550年だそうです。



公園内は普通(笑)

いたって静かな公園です。



でも、なぜかやたらと『碑』がたくさんあったりします。

【詩人・安西冬衛の「春」の詩碑】


てふてふが一匹韃靼(だったん)海峡を渡つて行つた

この時はちょうど母と一緒に行動していたのですが、「誰?これ?」というワタクシの一言に、母は…
「アンタ、アホか?学校の校歌作詞した人やん!」と一蹴されてしまいました

この場合の学校は我々の出身校で(母も同じ)ございます。
しかし、後で調べたところによると「校歌」ではなく「生徒歌」の作詞であったことが判明しました。

安西冬衛は堺市にある旧堺中学校(現:府立三国丘高校)の出身だったそうです。



の碑の隣には、
【堺鐡砲之碑】
img_8_20190321003035962.jpg img_9_20190321003036a76.jpg 
1543年、種子島に鉄砲が伝えられて後、堺にも鉄砲が伝来し、以後日本において鉄砲(火縄銃)の中心的な生産拠点となったことが記されています。



【慈眼院之址】



【東と西の接点】



西はヨーロッパ、東は日本のことで、遠く離れた2つの国の出会いをテーマにした彫刻。
製作はポルトガルの彫刻家・ジョルジ・ヴィエイラ、1970年の大阪万博の際にはポルトガル館に出展されました。



【聖フランシスコ・ザビエル芳躅(ほうたく)の碑】

公園開設時の昭和24年に設置された碑です。

天文19年12月 聖ザヴィエル堺に上陸し日比屋了慶の館に入った。
是(こ)れ西洋文明伝来の始(はじまり)で近世日本文化は茲(ここ)に花と匂った





ザビエルの森と名付けられているエリアには大きなフェニックスの木が植えられています。




そのザビエルの森を抜けた所にこんなモノが…?

旭橋と書かれてます。

『アサヒビール』の名前の由来となった説のある(他にも説があります)旭橋の跡だそうです。
アサヒビールの創設者・鳥井駒吉の生家の近くに流れる内川にこの旭橋が架かっていたのだとか。

すみません、全然知らなかったです…



小さい頃から名前は普通に知ってた公園ではありますが、改めて訪れてみると発見がたくさんありました。

名前も単にザビエルがこの地に来たから、、、と思っていたのですが(昔はこのすぐ近くまでが海で港がありました)、公園の場所にはかつて(16世紀)豪商・日比屋了慶(ひびやりょうけい)の屋敷があったことにも関係があったのですね。
日比屋了慶は経験なカトリックで、堺へやって来た宣教師たちを厚くもてなしました。
娘や息子なども含め一家で洗礼を受けていたほどの熱心さです。

日比屋了慶は洗礼を受けた後、自分の屋敷にキリスト教の御堂を建て、キリシタン達の布教活動にも大きな協力をしたと言われています。

そんなザビエル公園の中にある時計は、十字架を象っていたりします。

残念ながら日比屋了慶の屋敷跡などは残ってないのですけどね…。





関連記事
OSO001
Posted byOSO001