byOSO001

OLD PARIS ②

パリなら行くとこ、見るとこいっぱいあるのに、行ってしまったところ。


ユーロ・ディズニーランド(現、ディズニーランド・リゾート・パリ Disneyland Resort Paris)

何で行ったのか?
出来立てホヤホヤで(開園1週間くらい)テレビでずーーーーっとCMをやっていたから。
「ちょっと行ってみるか?」
って、感じでした。

アメリカならともかく、パリでは敢えて行く人いないかなーと思い写真載せてみます。
(古いから園内はかなり変わってると思うけど、雰囲気はわかるだろう…)

パリ市内のメトロ(RER)から繋がっている近郊線で行きました。
パリ交通公団(RATP)
フランス国鉄(SNCF)

Gare de Marne-la-Vallée-Chessy、マルヌ=ラ=ヴァレ=シェシー駅で降ります。



パスはこんなんで、キャッシュ・カードくらいの大きさ。











入口にはオフィシャル・ホテル、お城はSleeping Beautyのんです。

お城にあったステンドグラスもSleeping Beauty











園内の様子



パレード

この時はまだ人気アトラクションが『ビッグ・サンダー・マウンテン』と『スペース・マウンテン』くらいしかなく
後は子供でも乗れるアトラクションだったので、長蛇の列。

フード・ワゴンのスナックでさえ30分待ちかい?って混んでいたのですが(出来立てだから珍しかったのだろう…)
その後、経営不振でアメリカ本社に助けを求めたのはご存知の通り。


基本、ディズニーランドは当地国に独立した会社を作って、
本社(アメリカ)の意向を反映しながらその国の会社(日本なら『株式会社オリエンタルランド』)が経営するのだが、
パリは破綻し、香港は最初から本国(アメリカ)との共同経営の形を取った。

日本は稀な成功例なのかもね。



まぁ、それは置いといて、全体的にピンク、ピンク、ピンクでしょ。
この辺がパリっぽいのか?
何か、日本やアメリカとはちょっと違う感じだよねー。

関連記事
OSO001
Posted byOSO001