byOSO001

上海にて

大学のあった天津から上海へ小旅行へでかける時に、最初は安い国際青年旅舎のようなところへ宿泊しようかなーって考えてたんだけど、日本へ留学している南京人の友人に止められてしまった。


彼は所謂、中国の富裕層のおぼっちゃま君だったので、女がそういう安い宿泊施設に泊まるのは良くないという考えだったのだ

(私は別に平気なんだけどね)


我々が上海へ行こうという時、ちょうどお坊ちゃま君も中国に里帰りしていて、上海付近なら案内もするし、ホテルの手配もしておくよ、と言ってくれたのでお言葉に甘えた。


なんでも、中国人である彼が予約したほうがスムーズに良いホテルを安く取れるというのだ。
(なるほど)


それで取ってもらったホテルがこれ

きれいなホテルでした。

場所は上海体育館の駅からあるいて7,8分。
周りには家具の店などがたくさんあるエリアでした。
(名前を思い出せない…)


蘇州 へ連れていってくれたり、上海市内も案内してもらい、夜ともなれば上海在住の友人も引き連れての食事会。


天津で普通~~~~~の家庭にもお邪魔させてもらっていたので中国の経済格差の一端を垣間見たような感じでした。
もちろん、彼らは純粋に好意でやってくれてるんですよー。
(お客様には絶対支払いさせないんですよ、ええんかいな…)


なんか、中国って広すぎて、深すぎて、何もかも理解するのって無理だよな…。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001