byOSO001

台湾でモバイル!?

桃園空港へ到着。
國光客運で台北車站まで向かうのですが、、、


通常125元のバス料金、今回はこんなのを利用しました。


とにかくバスのチケット売り場へ向かいましょう。


ん?何だ、コレ?


國光客運のチケット売り場へ行くと、持って来たチケットと同じ物がぶら下げられてましたので、ちゃんと使えるんだ~!と、一安心。

このチケット、『台湾観光協会』のサイトで見つけて請求したものです。
こちらのサイトではその時どきでモノは違うけど、台湾を訪れる外国人観光客向けに色んなプレゼントをしています。
今回は空港~台北市内のバスの無料チケットがあったので利用させていただきました。

これまでにも台北市内でのMRTやバスに便利な悠遊卡(Easy Card)や、高雄の地下鉄で使えるカードなど、無料で色々使わせていただいてます♪
台湾観光協会

↑チケットを窓口で出すとそのまま普通のバスのチケットと交換してくれましたので、それを渡してバスに乗り込みます。






途中少々高速が混みましたが、ほぼ順調に台北車站へ到着。
台北車站の中の工事もすっかり終わったようで、1階部分も綺麗になっていました。
そういえば鉄&鉄子さん御用達の店もなんだかスッキリ新しくなってましたよ~。





定宿は台北車站の近くにあります。
とにかく宿へ入って一休み、、、

、、、と思ったら、一休みしている私とAちゃんに「休んどいて~!」と言い残して相方がいきなり出かけて行きました。
元気やのぅ。。。



行った先はすぐ近くの『NOVA』というビル(↓地図参照)
クリックで拡大

の場所がNOVAです。


暫くして戻って来た時に手にしていたのはこんなの。
【HTC One S】
クリックで拡大
simフリーのスマホです~。
日本では『htc j』という名前で出ているのがあるみたいです。



以前から海外旅行用に買おうかどうしようか?と言ってはいたのですが、下調べをしておいてサクっと買っちゃったみたいです。


iPhoneだと各国語対応になっていますが、iPhone以外だと海外で購入すると日本語対応できるようにしてもらわないといけません。
(いや、その国の言葉がOKな人ならそのままでいいのだが…)
とにかく、日本語化してもらって、更に台湾で使えるようにsimも購入してきたようでございます。
simの方は同じく近くにあったCaesar Park Hotelの1階にあった『台灣大哥大(Taiwan Mobile)』で購入。
クリックで拡大
台湾で使えるプリペイドsimは他にも何社かあるようです。
種類も1日使えるものから○日使えるもの、○ヶ月有効でチャージ出来る物、、、などなど、書ききれないので興味ある方は調べてみてください。
simは桃園や松山の空港でもあるみたいですね、台北車站近くでも最近出来たっぽい店を何軒か見かけました。


ともかく、コレがありますと日本の携帯の高~いローミング(何とかパケ放題とか…)を使わなくても良いんですわ。
スマホ代などの初期投資は要るけどね

さて、私の持ってるiPhoneはと言いますと、日本のauで購入したものですので、ローミングで使うと高くなってしまいます。
そこで、
のスマホとテザリングしちゃいます~。

難しい説明は置いといて(ってか、出来ないし
日本で使ってるiPhoneのモバイルデータ通信やローミングをオフにして、Wi-Fiだけで使うつもりで持って行ったのですが、思ったほどにFreeの電波が拾えないので
のスマホとテザリングすることにしました。


これはスマホの方の画面のキャプチャです。
クリックで拡大
これをiPhoneの方のWi-Fiの接続先に設定します。
するとネットが使える環境になるのでメールなども使えるのですよ♪(Gmailはあらかじめ設定してあるし)

まぁ、2台が離れると使えないという欠点はあるんですがね…( ̄▽ ̄;)
台北だと場所によってはFreeの電波が拾える所もありますので、その時どきで使い分ければいいかな~、と。

スマホの方は他の国でもsimが入手しやすい国なら色々使えるのではないかと、まだこれから調べながら使っていきます。





話が旅行からそれちゃいました。。。
次回からはちゃんと台北街歩きいたします。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001