byOSO001

プラハ (聖ヴィート大聖堂のステンドグラス―ムハ)

まずはムハのステンドグラスです。

聖堂内に入って左から3番目が『ムハ(ミュシャ)』のステンドグラスです。




これ以下は上のステンドグラスの部分のアップです。





ムハはパリで活動していた方が有名ですが、結果的には故郷のチェコへ帰ってきて、自国の芸術のために作品をたくさん残しました。
このステンドグラスもその一つです。


Mustek(ムステク)駅からNa prikope(ナ プシーコピェ)通りへ行き、pansska通りへ入ったところにムハ美術館があります。
良く見る女神のようなポスターではなく、チェコっぽい衣装を着けた素朴なポスターがあれば欲しかったのですが、売っていたのは目を惹くような派手なのが多かったので結局買いませんでした。

ムハファンによると、日本のアルフォンス・ミュシャ館の方が充実しているのでは。。。なんて話もありますが、どうなんでしょ。
(↑ちなみに家から近いが行ったことない。。。)



でも、ここのステンドグラスはなかなか見ごたえがあり、美しいですよ~。
ぜひゆっくりご覧になってくださいね。



次回はその他のステンドグラスを載せます。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001