byOSO001

猫村へ! (侯硐②)

駅を出ると、、、

歡迎光臨侯硐貓村

出てすぐを右へ行くと猫村です。



右へ行かずにそのまま降りると、、、

猴硐煤礦博物館などがあるエリアへ出ます。

ちなみに外側には食べ物の店なども並んでますので、何か食べるならこちら側が便利。
img_6 (1) img_7 (1) 

こっち側には猫駅長さんがいます。

人間の駅長さんもいます。





さて、我々が目指すのは猫村の方ですので、の右側への道を進みます。
長い陸橋を渡るとこんな景色。

これからニャンコに会いに行くのですが、その前に注意書きなどを。
エサをやったり、写真を撮るのにフラッシュを焚いたりしちゃダメよ。




それにしても、ホントに普通の民家が並ぶ場所にお邪魔しての猫巡りですので、「えぇんかなぁ…」と、ちょっと遠慮してしまいます。

地元・台湾の方々はあまり遠慮せずに猫写真を撮ってるようですので、あまりうるさくしなければ構わないのかな?

それなら、と、我々も猫キャッチに加わります。

あ、ゴメン!
寝てるとこ起こしちゃった?


キミ、どこで寝てるねん?


寝づらくなないかい?



変な場所や格好をしてないヤツにはあまり人が集まらない!?



観光客がズカズカ入りにくい場所に距離を取ってるヤツもいますね。



犬もいました。





続きます。。。




関連記事
OSO001
Posted byOSO001