byOSO001

台北の宿泊 『優美飯店』 部屋、設備等

優美飯店

【外観】
 
MRT雙連駅から歩いて(たぶん)10分以内くらい。
たぶん、というのは、、、いつもウロチョロキョロキョロしながら歩いていたので、正確にはわからないの、すみません。


【ホテル正面】


【エントランス~客室階】




フロントの人はほとんど日本語が通じました。
わりと感じが良く親切でした。




では、客室へ。。。
【客室】


 

ソファの置いてある所とベッドのある所が分かれているので、このクラスのホテルにしては広めの部屋かな
(部屋のカテゴリーはいくつかに分かれてるから、それぞれ違います)
最近、でっかいテレビを設置したばっかりなのだろう、壁にむりやり引っ付けたで~って跡が見えましたが、
別に気にしなければ何て事はありません。




【設備】

ペットボトルの水は毎日2本ずつ置いてありました。
水とお茶のティーバッグ等以外は有料。
スリッパは使い捨てタイプではなかったので使用しませんでした。
クローゼットに予備の布団とセーフティボックスがありました。
バナナ食べました、美味しかったです。
 
 
【バス・トイレ】
シャワーブースとバスタブは別々、それぞれに可動式(って言うのかな?)のシャワー付き。
なぜかシャワーブースには木製のベンチが???(別にサウナではない、いや、サウナ付きの部屋もあるけど)
トイレは生意気にもウォシュレット。
アメニティは最小限。(何でもいいって人は充分、自分に合うも物でないと、、、って人は持参してください)





朝食風景と、ホテルの詳細については、に書きますね。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001