byOSO001

2004、ベルギー&フランス旅行メモ。その④(ブルージュ)

2004、ベルギー&フランス旅行メモ。その④

<ブルージュは運河の街>


※料金等は2004年3月の旅行時点のものです、現在は変わっていることもあります※
※通貨単位はユーロです※


※枠で囲ってある部分がメモです※
※メモはもともと書いてあったそのまま書いてあるので、ワケのわからない部分もありますが、ご容赦を・・・※




【MEMO】
3月21日(日) ブリュッセルのホテル代(カード払い)・・・帰国後精算125/泊×3泊 ブリュッセル→ブルージュ(列車)@10.9 ブルージュ駅→マルクト広場(バス)@1.0 昼食、オムレツ、コーヒー..12.0 チョコレート・ライン..4.0 ワッフル(いちご)、Tea..8.1 水..1.9 アクエリアス..2.0 合計39.9ユーロ×140=5586円

ブリュッセルを後にし、ブルージュへと向かう。
列車(片道)10.9ユーロ。
駅から旧市街のマルクト広場まではバス、1.0ユーロ。

ホテルにチェックインして、街の散策に出かける。

ブルージュのホテルについてはこちらからどうぞ。

Hotel Leeuwebrugghe(ベルギー・ブルージュ)



昼食のオムレツとコーヒー12.0ユーロ、覚えてないけど、マルクト広場の近くのカフェか何かで食べたんだろうなぁ。

『チョコレート・ライン』はまたまたチョコレートの店。(だってベルギーだから)
チョコレート・ラインについてはこちら。

ベルギーでチョコレート


メモには書いてないけど、ベルギーのアンティーク・レースの店でちっちゃい額入りレースを購入。
5㎝四方くらいの小さい物だけど、なんか証明書みたいなのも付けてくれました。





レースの写真はほぼ原寸大です。



この日の書きつけ。

E(姉)はちょっと疲れが出たようだ。 2:30頃ホテルに戻って休みを取る。 (日本の)Aちゃんに電話して、Kにメールした(Kはv-fone) Kはたぶん日本語でメールを返したのだろう、本文読めず。 E(妹)と夕方から街へ出る。 地元の繁華街へ行った。 乞○やロマの人らしき人がいた。 旧市街の観光エリアからはツーリスト・ポリスが締め出している気配。 またしてもチョコレートを買った。 日本へ帰るまで日持ちするのかなぁ、まぁいっか。


メモの通り、姉妹の姉の方がちょっとホテルで休んでる、と言うので、妹の方と街へ出ました。

で、ベルギー・ワッフルを食べました~

ワッフルについてはこちら。

ベルギーワッフル

なんか普通に街なかにある普通の小さいカフェで食べました。
でも作りたてで美味しかったです。



ワッフルの他にもフリッツ(フライドポテト)も食べました。
これもベルギー風フライドポテト?なのかな。



フリッツをお土産に一旦ホテルへ戻り、休んで体調の回復したE姉も一緒に、また街へ繰り出しました。

ブルージュの旧市街は運河に囲まれた中世の町並みが残るところで、散歩するには打って付け!!!って感じです。
この町並みは世界遺産にも登録されています。

行ったことある世界遺産、ヨーロッパ②ベルギー




世界遺産にも登録されてる街なので、観光客は多いですが、キレイな町並み、運河、ベルギーのビールやレース、チョコレートも堪能できる素敵な街だと思います。









                                                            <マルクト広場>
関連記事
OSO001
Posted byOSO001