byOSO001

こんな所にも芒果が!? (台北、忠孝新生付近)

この日は別行動などもしておりました。
オトナですから、始終一緒に行動しなくてもそれぞれ行きたい場所があれば別行動もアリですね。
ちなみにAちゃんは台湾3度目ですし、バンコクでも別行動してた事があるので没問題でございます。




さて、Aちゃんが買い物に勤しんでる間に我々がやって来たのは、、、

華山文化創意產業園區

ではなくて、こっちの方。
電脳街

手前に某
ストアなども見えますね。

この辺りをプラプラして、更に光華商場へと行ってまいりました。

初日にスマホを購入しましたので、その関連のパーツやPC関連のモノなどを物色してました。

↑写真の手前に『農民市集』と書かれた黄色いテントがございますが、こちらでは色んな農産物や加工品が並べられておりますので、ついでにちょっと覗き見してきましたよ。
定番農産物や商品の他に季節のモノなどもあります。

7月でしたし、特設会場では芒果の展示がされていたようです(行った時はすでに終わってたけど)

それでも舞台の前には色んな種類の芒果がまだ置かれたままになっていたので写真撮ってきました。

曽文1號(左)、愛文(右)
右側の愛文(アーウィン、アップルマンゴー)が日本でも一番お馴染みの物ではないかと思います。
img_5_2019032023555763d.jpg img_6_20190320235558e8b.jpg 

金煌(左)、台農1號
黄色いのはタイなどのアジア諸国で良く見かけます。
img_7_2019032023560054c.jpg img_8_20190320235601d23.jpg 
凱特(左)、金興(右)
右の金興は(たぶん)以前の買って食べたことがあります。
その時は超デカイ愛文だと思いこんでおりましたが、こうして見比べるとこの金興かと思われます。
(以前の記事2009年7月玉井
 


黒香(左)、玉文(右)
緑色のはインドやスリランカで良く見かけたなぁ。
 


水蜜桃愛文(左)、清林(右)
水蜜桃愛文というのが気になって、売り場で一つから買えましたので買って食べちゃいました。
 

あぁ、できれば全部味見してみたかったよ。
確か玉井でマンゴーフェスティバル(だっけな?)ってのがあるんだよね、いつか行ってみたいもんだわ。


何しに光華商場へ行ったんだか分からなくなってしもたがな…まぁいっか。

帰り道、ふと前方に気になる建物が。

何だろう?と、正面へ周ってみますと、國立臺北科技大學でした。

変わったデザインだな~。
なんだかカッコイイですね、こんな大学に通ってみたかったわ~。





そろそろ待ち合わせの時間ですので宿へと戻りましょう。。。






関連記事
OSO001
Posted byOSO001