byOSO001

やっと、やっと、やっと、最後のフライトへ。。。(グァテマラ空港)

GUATEMALA、出発編、TACA航空&グアテマラ空港

【 7月19日(土) 】

JALで台北まで飛んで、台北からLAX(ロサンジェルス)まではエバー航空です。
LAX~IAH(ヒューストン)~GUA(グァテマラ・シティ)まではコンチネンタル航空です。
グアテマラ・シティでは滞在せずに、そのままTACAで繋いでフローレスまで行きます。



ともかくも、グァテマラまでは辿り着きました。

ここまでの飛行時間は、

JL653KIX-TPE2時間50分乗り継ぎ、3時間
BR0016TPE-LAX12時間15分乗り継ぎ、3時間20分
CO1094LAX-IAH3時間17分乗り継ぎ、3時間33分
CO483IAH-GUA2時間57分乗り継ぎ、4時間13分

飛行時間、21時間19分
乗り継ぎ時間、14時間06分

合計、35時間25分

それに、フローレスまでの時間↓を足して、36時間20分。

TA7978GUAーFRS55分

たぶん、もっと賢い行き方もあるとは思うのですが、、、関空からの米路線の少なさと、中米への乗り継ぎの悪さで、こんなに掛かってしまいました。



グァテマラ・シティで降りれば5時間8分の短縮で、約30時間ですが、
治安の悪さで有名なグァテマラ・シティへ降りるよりは、あと5時間掛けてフローレスまで一気に行く方を選びました。



そんなこんなで、グァテマラ・アウロラ空港で4時間余りを過ごしました。



ここの空港、旅行前に色々調べたのですが、どうもハッキリした情報が掴めません。
何でだろう…と思っていたら、今まさに空港中が大改装の真っ最中。

↑この写真の右半分も、工事中で全然使われていません。


飛行機を降りたら、普通は案内板に従ってイミグレ&バゲージ・クレイムの方へ進めばいいのですが、案内が無い???
よくよく見てみると、紙に小さく書かれてました。

USAと違い、イミグレも簡単、すぐに入国できました。



大々的に改装して大きな空港にしよう!って意気込みは見て取れますが、機能しているのはほんの一部。
外へ出てみたら、こんな感じ。

↑これは、ターミナルビルから出て向かいにあるパーキング側から撮ったもの。

白い車の向こうに見えるのがエレベーターで、今のところ階の違う到着階・出発階へ移動するにはこれを使うしか無いみたい。
(エレベーターの横っちょに階段もありますが…)



両替は、到着して荷物をピックアップして、外へ出てしまう前に1箇所。
(ここはUSドルのみ)

出発階のチェックインカウンターの並ぶ、端っこの通路を入った所に1箇所。
(ここは、出国税を払うカウンターと一緒になっていて、ユーロも両替できました)

↑国内線のTAXは20Q(ケッツァル)、1Q=15円くらいだから、約300円。



チェックイン・カウンターの並ぶ中央あたりに階段があって、上がるとファースト・フードの店が数軒。

グァテには『ケンタ』の入る余地はありません。(マクドやサブウェイはある)
なぜなら『POLLO CAMPERO(ポヨ・カンペーロ)』があるから!


ここで、コーヒーを買って、さっきコンチで食べ切れなかったミールを食べました。

この『&』ってマークのコーヒーショップは、街中にもありました。
グァテのコーヒー・チェーン店かなぁ。



到着階を出たところには、グァテの『チキンバス』が~
思わず、乗りもしないのに写真を撮ってしまったわ。










うろうろして時間を潰すにも、↑のようなものしかないので、仕方なく中へ入る。
(今のところ、国内線も国際線も同じ場所…、ってか、そこしか機能してないと言うか…)

フローレス行きの飛行機を待ちます。


ホントにあとちょっとのとこまで、来ました。。。


…つづく。。。
関連記事
OSO001
Posted byOSO001