byOSO001

ティカルのジャングルに生息する”ホエザル”

GUATEMALA、Parque Nacional TIKAL


【 7月20日(日) 】

Ⅳ号神殿から降りてきて、少し休憩。
降りてきた場所は少し広場になっていて、椅子やテーブル、トイレもある。


上を見ると、さっき登っていたⅣ号神殿。
真っ暗でわからなかったけど、こんな景色だったんだなぁ。。。


広場の横にある、高い木の茂る場所へ行くと、突然ガイドが「上っ!サル!」と言う。

見てみると、夜明け前にジャングルで吼えていた”ホエザル”のようだ。




ちょっと見づらいですが…。
木の上にサルがいます。
器用に木の高い所の枝を渡って行きます。



”ホエザル”が吼えているのは威嚇のためで、本来はおとなしい性格だという事です。

しかし、絶滅危惧種にされているほど、数は減ってきているのだとか…。

いつも、木の高い場所にいて近くで見ることはできませんでしたが、テレビで見たその顔は、黒い毛の中に、なかなか可愛らしい顔を覗かせていました。





サルを見て、少し和んだ後は、ジャングル内に点在する、他の建造物を見に出かけます。
(やはり、朝からの方が涼しくていいみたいですねー)
関連記事
OSO001
Posted byOSO001