byOSO001

怒りのⅤ号神殿、遺跡めぐりはリセットへ。。。

GUATEMALA、Parque Nacional TIKAL

【 7月20日(日) 】

Ⅳ号神殿を後にして、他の場所へ、、、という事で移動。

しかし。。。
段々とフラストレーションが溜まってきた


何でか、、、って言うとですねー。。。
実はワタシは”超超超”計画的人間なのですが、ここはラテンのお国。

ガイドさんは”超超超”テキトー(お気楽)&相方は”超超超”O型の、大らかと言えば聞こえは良いが、
細かい事は全然気にしまへーん人間。

順路ってのは別にないけど、こんなにテキトーにあっちこっちバラバラに周られて、説明もそこそこにされちゃぁ、
後で全然どれが何なんなのか分からないやん
他所のガイドを見てたら、ちゃんと石碑の前なんかで、説明したりしてたのよ、それを碑の前に人が居るからって、
飛ばそうとするか?普通。

「あ、こっち行こ!」
「やっぱりあっちの方が空いてるから、あっち行きましょ。」
などなどなどなど…。
しかも、こっちの歩くペースなんざぁ、ちっとも考えてくれない(歩くのが遅いんです、ワタシ)
2人して、あっち行き、こっち行き、やっぱりそっち行き、、、ついて行けないわイ!

Ⅴ号神殿に着いた時、ヘトヘトでやっとこさで付いて行ってる私に向かって吐かれた台詞で我慢も限界!!!


相方:「ここ(Ⅴ号神殿)、登ってくるけど下で待ってる?」

ブチッ

ワタシ:「せっかくグァテまで来てるのに、登るわい!」

相方:「でも、かなり急勾配やで?大丈夫か?」(ワタシが高いとこ苦手なので)

ワタシ:「………。」
ワタシ:「登る!!!!!」(後に引けなくなった…負けず嫌い)

まぁ、登った時の事はまた、後に書きます。(こ、怖かった…)

なんとか生きて降りて来た時には、限界を超えてました。
(だって、すぐに次へ進もうとするんやもん!)


ワタシ:「なぁ、来る前に(日本で)前もって言うといたよなぁ。」
相方:「???」
ワタシ:「せっかくこういう遺跡に行くんやから、一つずつ順序良く、どれがどうって理解しながら周りたい、って!」
    「こんなテキトーに周ってたら、どこが何か全然わからんし、アンタとガイドが2人で勝手に納得して無茶苦茶に周ってるし。」
    「しかも、こっちのペースとかも、ちょっとくらい考えてよ!!!」
    「日本で言うて念を押してたし、色々調べてたのも知ってるよね?」
などなど…。

もう、半泣き状態。。。


旅先で言い争うなんて、ムードが悪くなるだけで、何もいいことない!なんてのは百も承知!
でも、こっちだって、長年憧れて、やっと来る事ができた場所、行く(来る)前にいっぱい調べて資料集めて、
こんな風に、あんな風に周って、、、といっぱい色々考えてたのよっ、妥協して引くわけにはいかないわ!!!


相方:「あっ…。」(ここまで言って、やっと理解したらしい…)
    「ゴメン。」
    「ガイドさんに言うて、ここから先は自分らで周るように言うてくるわ。」



ヤツはガイドさんに言いに行った。

相方:「ここからは、自由に周るようにして、帰りの迎えだけ来てもらうようにしたから…。」
しかし、一度火の点いた怒りはなかなか収まらない。

ワタシ:「一からリセットして、最初の所から、順序良く見直す!絶対譲らない!」
相方:「でも、だいぶ登ってきたから、最初からって言うたら、かなりしんどいで…。」
ワタシ:「そんな事解ってる!でも、最初からキッチリ見たい!後悔したくない!」(もう、テコでも動かない、かなりの頑固者。)
相方:「解った。」(たぶん呆れてたんだろうなぁ…、すまないねぇ、ワガママで)


そして、入口近くの案内板のある所まで戻る。(そりゃ、距離はあったんだけど…)


そりゃね、家から電車でちょっと、ってトコならワタシだって妥協するわよ!
でも昨日、36時間もかけて、しかもずーーーっと来たかった遺跡、ワケのわからんナァナァで納得できない、っつーの!
(頑固で言い出したら聞かない性格、、、イカンなぁ)





かくして、怒りはⅤ号神殿で爆発、遺跡めぐりはリセットされるのであった。






怒りのⅤ号神殿、ちょっと加工しちゃったよ
関連記事
OSO001
Posted byOSO001