byOSO001

ティカルのジャングルは、こんなんでした。

GUATEMALA、Parque Nacional TIKAL

【 7月20日(日) 】

ジャングル、ジャングル、と書いてるので、どんな所を歩いて周っているのか、ちょっと紹介。

ティカルはジャングル部分も含めての『世界遺産(複合遺産)』です。
だから、ジャングル部分も最小限の休憩施設やトイレの他は売店も小さなワゴン形式のものくらいで、自然の景観を崩さないように、と工夫されています(と、思う)


建造物から建造物へ歩く道も、もちろん舗装されておらず、坂になっている所などは補助的に石と木で階段状にしているくらい、といった感じでした。

【道にまで侵食してきてる木の根】

【遺跡跡らしいところにも侵食!】

もう、どこにでも生えるわよー。。。


樹木が生い茂っているので、陽の差しにくい日陰の木の根元で良く見かけたのが ”オレンジ色” の毛虫。(毛虫は気持ち悪いので撮らなかった)
その蛍光オレンジの毛虫と同じく良く見たのがこの蝶。
もしかして、 ”アレ” が ”これ” になるのか?

鳥もたくさんいました。(あ、ピンボケ…)

オオハシとか見たかったけど、それには出会えず、、、かわりにキツツキを見ました(写真撮ろうとしたら逃げられた…)



けっこう出会い確立の高いのは ”ハナグマ” 、アライグマの仲間だそうです。




木の実(なのかな?)は、色鮮やか過ぎでは?



あんまり毒々しい色だと、ちょっと引くんですけど…。



なんか、もう、木も生え放題。


こんな生え方、枝の付き方ってアリなの?



まぁ、森林浴チックな道もあります。(でも、足元はぬかるんでいる)

、、、こんな感じのジャングルでした。
もう、10年分くらい森林浴したかもね。

行かれる方は、間違ってもミュールやヒールで行かないでください。
お洒落・ファッションに熱心な方、ここでは誰もそんなモン見てませんから~。
どこでも座れる服装に、泥んこが染みてこない歩きやすい靴が必須です。

あ、虫はいっぱいいるので、虫除けは念入りにね。
(日焼け止めや虫除けをほとんどしない白人の皆さんは、真っ赤っ赤に日焼け(キャミとか着るか?こんなとこで?)して、
短パンの足はあちこち蚊に刺され放題でした。ヤツ等は何でしないのかね?不思議だよ。)
関連記事
OSO001
Posted byOSO001